複業ブログの始め方はこちら>>

【初心者向け】パーマリンクの付け方を解説 |デメリット多数

【初心者向け】パーマリンクの付け方を解説 |日本語はデメリット多数
悩んでいる人
・パーマリンクって何?
・パーマリンクの付け方がわからない
こんな悩みを解決します。
先日、こんなツイートをしました。

僕もブログを初めて間もない時、パーマリンク???の状態で、後から大幅に修正しました。笑
けいみー
最初に覚えておかないと大変ですよ(経験者は語る)
今回は、WordPressでパーマリンクを付ける方法を、デメリットも交えてご紹介します。
本記事を読むことで、パーマリンクの付け方を理解することができ、後で修正しなくても済むようになるので是非ご覧ください。
✔ 記事の内容
  • パーマリンクとは?
  • パーマリンクの設定方法
  • パーマリンクの付け方(手順)
  • パーマリンクのおすすめの付け方
  • パーマリンクを付けた後の注意点

✔ 記事の信頼性

Keimii Blog

 けいみー(@keimii41

僕は2020年2月から副業でブログとSNSを始めて、収益は1年目の月13万円ほど。
目次

パーマリンクとは

パーマリンクとは
パーマリンクとは、「記事のURL」です。
パーマリンクとは
赤枠の部分。
「サイトURL/記事URL」という構成になっています。
けいみー
記事を投稿する前に設定しておく必要があります。
WEB上に記事の場所を示す住所になるので、意外と重要ですよ。

パーマリンクの付け方(初期設定)

パーマリンクとは

パーマリンクの付け方の初期設定を解説します。

WordPressをインストールした時に、初期設定を行っていれば問題なしです。

WordPressにログインし、パーマリンクの初期設定を行います
  1. 設定→パーマリンク設定
  2. カスタム構造→「/%Postname%/」
けいみー
もしまだやっていない場合は、すぐに設定しましょう!
①設定→パーマリンク設定
パーマリンクの付け方(初期設定)
②カスタム構造→「/%Postname%/」
パーマリンクの付け方(初期設定)
最後に「変更を保存」を忘れずに!

パーマリンクの付け方(手順)

パーマリンクの付け方(手順)
パーマリンクを付け方は3つ。
  1. アルファベットを使う
  2. シンプルにする(2~3語)
  3. 繋ぎに「-」を使う
順にご説明しますね。
※パーマリンクの設定場所は、投稿ページのタイトル下で編集可能です。(画像参照)
パーマリンクの付け方(手順)

①:アルファベットを使う

パーマリンクは、アルファベットを使いましょう

※デフォルトだと日本語のタイトルが入っていますが、日本語のままだとWEB上ではすんごいことになっていますよ。笑

パーマリンク 日本語

WEB上では文字化けしてしまうため、上記のような表示になります。

けいみー
読者に怪しいサイトと思われてしまうかも・・・
<bサイトURLが長くなる、かつ読者に不信感を与えてしまうので、必ずアルファベットを使いましょう!

②:シンプルにする(2~3語)

パーマリンクは、できるだけシンプルがベストです。

これはGoogle先生も公言していますね。

Googleサーチコンソール

引用:Googleサーチコンソール「ガイドライン」

けいみー
僕も最初、長く付けていました・・・
【ダメな例】
タイトル
【初心者向け】パーマリンクの付け方を解説 |日本語はデメリット多数

パーマリンク
「https://keimiiblog.com/beginer-permalink-tsukekata-japanese-demerit」

パッと見て、なんだかわかりませんよね。笑

ブログのリンクをSNSに貼る人も多いので、URLが長いと弊害にもなります

例えば、Twitterでは140字しか投稿できないのに、記事URLで大半を使ってしまいますよね。

【良い例】
けいみー
パーマリンクはシンプルが一番です。

③:繋ぎに「-」を使う

パーマリンクの繋ぎには「-」を使いましょう

下記の通り、Googleのガイドラインにもこのように記載があります。

Googleサーチコンソール
WEB検索はGoogleが全てなので、素直に従うのがベストですね。

パーマリンクのおすすめの付け方

パーマリンクのおすすめの付け方

パーマリンクのおすすめの付け方は3つあります。

  1. 狙っているキーワードを使う
  2. 英単語orローマ字
  3. カテゴリは入れない
    とはいえ、SEOに関係するとかしないとか、Google先生も正解を教えてくれたわけではありませんので、あくまで僕流のパーマリンクの付け方をご紹介しますね。

    狙っているキーワードを使う

    パーマリンクを付ける時に、僕はキーワードを使っています

    この記事のタイトルはこんな感じ。

    タイトル
    【初心者向け】パーマリンク付け方を解説 |日本語はデメリット多数

    パーマリンク
    「https:/geomena.org//permalinktsukekata

    キーワードであればおおよそ2~3語で収まりますし、 記事の内容も一目でわかるので簡単です。

    パーマリンクに時間をかけずパッとつけられますよ。

    英単語orローマ字

    パーマリンクは、日本語ではなく英語もしくはローマ字で付けます

    英単語があれば問題ないのですが、ない場合はローマ字でもOKです。

    この記事の「付け方=tsukekata」もローマ字ですよね。

    けいみー
    付け方を調べると「how-to-attach」と長いので、ローマ字にしました。

    「パーマリンク=permalink」のように英単語があれば、そのままで構いません。

    カテゴリは入れない

    パーマリンクの付け方で調べると、「カテゴリを入れたほうが良い」という記事を見かけますが、僕はおすすめしません。
    カテゴリは途中で変更する可能性があるからです。
    途中でカテゴリを変更した時に、リンク切れなどが起きてしまいます。
    けいみー
    サイト設計が事前に決まっていて、カテゴリを変更しないのであれば入れてもOKです。
    僕は、カテゴリーをちょこちょこ変えているので、特にブログ初心者の場合は入れない方が良いですよ。

    パーマリンクを付けた後の注意点

    パーマリンクのおすすめの付け方

    パーマリンクを付けた後の注意点は、「途中で変更しないこと」です。

    パーマリンクは「記事の住所」なので、リアルの世界で言うと住所変更です。

    けいみー
    住所変更すると大変ですよね・・・

    途中で変更することで、下記のような弊害が起こります。

    • リンク切れが起きる
    • SEO評価がリセット

      リンク切れが起きる 

      パーマリンクは記事のURLなので、記事を繋ぐ内部リンクや、SNSで共有していたりするとリンク切れが起きます。

      けいみー
      僕はTwitterで共有していたので、クリックされても表示されないといったことが何回も起きました。
      記事数が増えれば増える程、修正がめっちゃ大変になります。

      最初に決めて、後はいじらないことをおすすめします。

      SEOの評価がリセット

      パーマリンクを途中で変えると、SEOの評価がリセットされてしまいます。

      Googleは、記事のURLをもとにSEOの評価しているからです。

      けいみー
      ただでさえ評価がもらえるのに3ヶ月と言われてるのにリセットなんて・・・
      僕は、途中で変更したのが1ヶ月経った頃だったのでダメージは少なかったですが、記事数が多い人は要注意ですね。
      どうしても途中で変更したい場合は、「リダイレクト」という設定で引き継ぐことはできます。
      とはいえ、最初から変更しないように設定しておけば問題ないので、早めに決めておきましょう!

      パーマリンクの付け方:まとめ

      パーマリンクのおすすめの付け方

      今回は、「パーマリンクの付け方」について解説しました。

      ポイントだけおさらいしますね。

      • アルファベットを使う(日本語NG)
      • シンプルにする(2~3語)
      • 繋ぎは「-」を使う
      • キーワードを入れる
      • 英語orローマ字を使う
      • 途中で変更しない
        設定のマイルールを一度決めてしまえば特に問題は起きないですし、SEOにどこまで影響があるかも不明です。
        Google先生の言うことを、素直に従っていればOKですね。
        最後までご覧いただきありがとうございました。
        運営者情報
        よかったらシェアしてね!

        コメント

        コメントする

        目次
        閉じる