複業ブログの始め方はこちら>>

ピンタレストからブログへの流入が最強|1ヶ月で4.5万インプの筆者が解説

ピンタレストからブログへの流入が最強|1ヶ月で4.5万PVの筆者が解説
悩んでいる人
ブログを始めたけど、アクセスが集まらない
Twitterから思うように集客できてない
ピンタレストが良いって設定方法を詳しく教えて!
こんな悩みを解決します。
ブログで記事を書いても、なかなか読んでもらえず悩みますよね。

今回は「Pinterest(ピンタレスト)」からブログへ流入する具体的なコツについて解説します。
✔ 記事の内容
  • ピンタレストの筆者の実績
  • ブログへ流入する5つのコツ
  • 運用時の2つの注意点

    ✔ 記事の信頼性

    Keimii Blog

    けいみー(@keimii41
    僕のピンタレストアカウント(けいみー|ブログ×SNS×ピンタレスト)は、運営開始1ヶ月で月間閲覧数が6.6万人、インプレッションは13万回を越えました。(2020/6/20追記)

    ピンタレストからブログへの流入が最強

    ピンタレストからブログへの流入が最強

    画像の通り、2020/6/20現在では月間13万インプレッションを記録しています。(ある投稿がバズりました)

    (※ブログではなく、ピンタレストのインプレッション数)

    本記事を読むことで、Pinterest(ピンタレスト)の具体的な活用法を理解することができ、効率的にブログへアクセスを流入できるようになるので、最後までご覧ください。

    けいみー
    最後に特典あります!
    ピンタレストをまだ登録していない人は、ピンタレストの登録~設定方法を解説|ブロガーは使わない理由がないを先に読むことで、今日からピンタレストをスタートすることができます。
    目次

    ピンタレストからブログへの流入:筆者の実績

    ピンタレストからブログへの流入:筆者の実績

    ピンタレストからブログへの流入実績を公開します。

    冒頭でお話しした通り、運用1ヶ月で

    • 月間閲覧者数:1.7万人
    • インプレッション:4.5万

    を達成しました。

    とはいえ、こちらはあくまでピンタレスト上での数字。

    際にブログへ流入データを、僕のGoogleアナリティクスで公開します。

    ✔ PV数の内訳

    ピンタレストからブログへの流入:筆者の実績

    当ブログは80%がソーシャルからの流入です。

    けいみー
    正直、載せたくなかった・・・(笑)

    ✔ 4/14~5/13(ピンタレスト運用前)

    ピンタレストからブログへの流入:筆者の実績

    ✔ 5/13~6/14(ピンタレスト運用後)

    ピンタレストからブログへの流入:筆者の実績

    画像の通り、ソーシャル流入の内訳が

    • 運用前:Twitter100%
    • 運用後:Twitter72.25%、ピンタレスト27.48%

      僕の1ヶ月のPV数のうち80%がソーシャルからの流入なので、その内の1/4がピンタレストに変わりました。

      特に6月に入ってからの伸びが凄いのですが、間違いなくピンタレストが伸びた時期と連動しています。

      けいみー
      ピンタレストは3ヶ月から半年は様子見と言われているので、相当期待できますね。

      ああ

      ピンタレストからブログへの流入:具体的な運用法

      ピンタレストからブログへの流入:具体的な運用法

      ピンタレストからブログへの流入方法は、4つ+1あります。

      1. ボードは2語以上のKWで作る
      2. 毎日ピンをする
      3. オリジナル画像を作る
      4. 同じ記事で複数回投稿する
      5. 検証中(オマケ)

        ① ボードは2語以上のKWを使う

        ボードは、2語以上のKWで設定しましょう。

        ピンタレストからブログへの流入:具体的な運用法

        画像は僕のピンタレストのボードですが、「ブログ 運営」と「副業」です。

        ピンの数は違いますが、インプレッション数は20倍の差があります。

        ピンタレストからブログへの流入:具体的な運用法

        おそらくSNSではなく検索エンジンのため、

        1. 1語だと競合が多い
        2. ユーザーがあらかじめ目的を持って検索している

          ことが考えられます。

          けいみー
          僕も検証中なので、あくまで推測です。

          ② 毎日ピン(保存)をする

          ピンタレストは、毎日ピンをすることで他のユーザーの目にとまりやすくなると言われています。

          ブログの「毎日更新」と同じようなイメージですね。

          けいみー
          僕は毎日10ピンほどしていますが、所要時間は10分くらいです。
          ピンには2種類があります。
          1. 自分の記事をピンする
          2. 他の人の画像をピンする
            自分の記事がなくても、他の人の記事をピン(保存)すればOKです。
            この他にも、「④同じ記事で複数投稿する」で解説しますが、同じURLで別の画像を使ってピンができます。

            ③ オリジナル画像を作る

            ピンタレストでは、ブログのアイキャッチよりもオリジナル画像がおすすめです。

            ピンタレストからブログへの流入:具体的な運用法

            画像は僕が投稿したピンですが、数字に大きな差が出ていますよね。

            数字は左から「閲覧数」「ピン数」「リンクへ飛んだ数」

            ちなみに、1番右の画像は6/14に投稿して半日でついた数ですよ。

            【 中央と右の画像の比較 】

            • 中央の画像 クリック率2.6%
            • 右の画像  クリック率4.5%

              右の画像はまだ投稿して間もないのでわかりませんが、リンククリック率は過去最高です。

              けいみー
              画像を作る時の参考にしてみてください。

              ④ 同じ記事で複数回投稿する

              ピンタレストの画像は、同じブログURLで複数の画像を作ることができます。

              ピンタレストからブログへの流入:具体的な運用法

              上の画像の通り、僕は画像を変えて2つずつ投稿しました。

              けいみー
              画像によって反応が全然違いますよね。
              複数投稿する理由は3つあります。
              1. 毎日投稿できる。
              2. 画像を分析できる。
              3. ピンされる確率を上げる。

                僕はまだ1ヶ月なので、分析のために複数投稿しています。

                とはいえ、ピンタレストで有名な方も3つ以上複数投稿しているので、どんどん投稿すべきですね。

                 ⑤ 検証中(オマケ)

                ピンタレストの運営をしている中で、検証中の部分を共有します。

                ( ※ 結果が出次第、随時追記していく予定 )

                ✔ ボードの名称に英語を入れる

                アメリカのユーザーが圧倒的に多いため、検索が増えるかも。

                ✔ より細かいKWでボードを分ける

                ブログ運営 →「ブログ 書き方」や「ブログ デザイン」のように細分化することで、よりクリック率が上がるかも。

                ✔ 文字だけの画像で投稿する

                おしゃれな画像が多い中で、文字だけの画像は目立つのではないか。

                 とはいえ、まだまだ検証中なのでまだ確証はありません。

                KWに関しては、3語などで試すのもありかもしれませんね。

                ピンタレストからブログへの流入:2つの注意点

                ピンタレストからブログへの流入:2つの注意点

                ピンタレストからブログへ流入する時に、注意点が2つあります。

                • ブログ滞在時間が短い
                • ジャンルが偏っている

                  滞在時間が短い

                  ピンタレストから流入したユーザーは、滞在率が短い傾向があります。

                  ピンタレストからブログへの流入:2つの注意点

                  僕の直近のGoogleアナリティクスのデータです。

                  ユーザーが伸びているのに対して、直帰率とセッション継続時間は下がっていますよね。

                  けいみー
                  ピンタレストユーザーは、ブログを読む目的でない人が多いからだと予想しています。
                  これがブログ自体のSEOにどこまで影響するかはわかりませんが、アクセスを集められていることは間違いないので、結果的には良い方に向かっているのではないでしょうか。

                  ジャンルに強弱がある

                  ピンタレストでは、人気のジャンルが5つ存在します。

                  1. 料理
                  2. インテリア
                  3. ファッション
                  4. 美容
                  5. アクセサリー

                    つまり、生活にかかわるジャンルが人気です。

                    とはいえ、僕が運営している「ブログ」はあまり相性が良くないのですが、それでも一定のアクセスを集めることができています。

                    ジャンル以上に、ユーザーを惹きつける画像を作るのが鍵ですね。

                    ピンタレストからブログへの流入:まとめ

                    ピンタレストからブログへの流入:まとめ

                    今回は、ピンタレストからブログへ流入する具体的な方法について解説しました。

                    Googleアップデートで検索順位が変動する中、ピンタレストはSNSと同様に使うべきツールです。

                    僕もまだまだ検証中の内容が多いですが、アクセスが急増しているのは間違いないからです。

                    けいみー
                    効率的に集客できるブログを作っていきましょう!

                    最後までご覧いただきありがとうございました。

                    運営者情報
                    よかったらシェアしてね!

                    コメント

                    コメントする

                    目次
                    閉じる