複業ブログの始め方はこちら>>

【注意!】THE THOR(ザ・トール)の5つのデメリットを暴露します

【注意!】THE THOR(ザ・トール)の5つのデメリットを暴露します
悩んでいる人
THE THOR(ザ・トール)の購入を迷ってる。
調べてもメリットしか出てこない。
デメリットはないの?

こんな悩みを解決します。
✔ 記事の内容
  • THE THOR(ザ・トール)のデメリット5つ
  • THE THOR(ザ・トール)はおすすめできるのか?

    ✔ 記事の信頼性

    Keimii Blog

     けいみー(@keimii41

    僕は2020年2月から副業でブログを始めて、1年目に月間30,000PV、収益は月13万円ほど。

    THE THOR(ザ・トール)を調べると、他のサイトはメリットばかり書いていて不安になりますよね。

    そこで今回は、THE THOR(ザ・トール)のデメリットを包み隠さず暴露します。

    本記事を読むことでTHE THOR(ザ・トール)の正直なデメリットを知ることができ、テーマ選びに失敗しないようになるので、ぜひ最後までご覧ください。
    目次

    THE THOR(ザ・トール)のデメリットは5つ

    THE THORデメリットは(ザ・トール)のデメリットは5つ

    THE THOR(ザ・トール)のデメリットは5つあります。

    僕がブログ初心者から5か月使ってみて、実際に思ったことをズバッと言いますね。

    ✔ ザ・トールのデメリット

    1. 値段が少し高い
    2. AMP対応が使いづらい
    3. カスタマイズにクセがある
    4. 機能を使いきれない
    5. デザインがおしゃれすぎる

      デメリットを詳しく解説します。

      THE THOR(ザ・トール)のデメリット①:値段が少し高い

      THE THORデメリットは(ザ・トール)のデメリットは5つ

      THE THOR(ザ・トール)のデメリット①は、値段が少し高いことです。

      他のWordPressテーマと比べるとこんな感じ。

      ✔ WordPressテーマの料金一覧

      テーマ 料金(税抜)
      ALBATROS(アルバトロス) 7.980円
      SWALLOW(スワロー) 9,900円
      SANGO(サンゴ) 11,000円
      STORK19(ストーク) 11,000円
      AFFINGER5(アフィンガー) 13,455円
      THE THOR(ザ・トール) 14,800円
      SWELL(スウェル) 16,000円
      DIVER(ダイバー) 17,980円
      ELEPHANT3(エレファント) 21,600円
      賢威(けんい) 24,800円

      THE THOR(ザ・トール)は高くもなく、安くもなくといったところでしょうか。

      とはいえ、THE THOR(ザ・トール)よりも安いテーマ「SWALOWW」などは、1つのサイトでしか使えないというデメリットがあり、「AFFINGER5」は、購入してから有料のプラグインが必要になるなど、最終的に高くなります。

      総合的にみると、THE THOR(ザ・トール)はバランスが良いです。

      ✔ THE THOR(ザ・トール)の特徴

      1. 1回買い切りで済む
      2. 複数サイトに使える
      3. SEO対策が万全
      4. カスタマイズが自由自在

        THE THOR(ザ・トール)にももちろんデメリットもありますが、総合的にみると1番コスパの良いテーマですね。

        \ 1年で月13万円稼いだテーマ /
        簡単5分で購入できます

        THE THOR(ザ・トール)のデメリット②:AMPが使いづらい

        THE THORデメリットは(ザ・トール)のデメリットは5つ

        THE THOR(ザ・トール)のデメリット②は、AMPが使いづらいことです。

        THE THOR(ザ・トール)のレビューを見ていると、AMP対応していることをメリットとしてアピールしている人がたくさんいるのですが、ぶっちゃけ信じなくてOKです。

        AMPはGoogleが推奨している表示速度を速める機能でして、うまく使いこなせればSEOにも良い影響が出ます。

        しかし、THE THOR(ザ・トール)でAMPを使っている人はほとんどいません

        AMPの設定をすると、

        • ページが崩れる
        • サーチコンソールでエラーが出る

          などの不具合が多発するためです。

          とはいえTHE THOR(ザ・トール)が悪いのではなく、Googleの定めるAMPの基準が曖昧すぎて対応しきれないのが正直なところですね。

          他のテーマでも対応できていませんし、THE THOR(ザ・トール)はAMPの設定をしなくても表示速度は速いので、SEOに関して気にしなくてOKです。

          \ 1年で月13万円稼いだテーマ /
          簡単5分で購入できます

          THE THOR(ザ・トール)のデメリット③:ブロックエディタに完全対応していない

          THE THORデメリットは(ザ・トール)のデメリットは5つ

          THE THOR(ザ・トール)のデメリット③は、ブロックエディタに完全対応していないことです。

          悩んでいる人
          ブロックエディタって??
          けいみー
          WordPRess5.0から始まった新しいエディタで、「GutenBerg」ともいわれています。
          WordPressでブログを書く時、ほとんどの人がクラシックエディタ(ビジュアル、テキストエディタ)で書いていると思うので、あまり馴染みがないですよね。

          とはいえ、2021年12月にはクラシックエディタのサポートが終了するため、今のうちからブロックエディタの操作にも対応しておきたいというのが本音でしょう。

          THE THOR(ザ・トール)でもブロックエディタは使えるものの、まだ完全対応しきれていないのでぶっちゃけブロックエディタは使いづらいです。

          とはいえ、他のテーマでも完全対応しているテーマはほとんどないのが現状でして、今後の対応しだいかなというところ。

          THE THOR(ザ・トール)でも対応していることは対応しているので、そこまで気にしなくても大丈夫です。

          THE THOR(ザ・トール)のデメリット④:機能を使いきれない

          THE THORデメリットは(ザ・トール)のデメリットは5つ

          THE THOR(ザ・トール)のデメリット④は、機能を使いきれないことです。

          THE THOR(ザ・トール)は、とにかくカスタマイズ性が高く機能が多いからです。

          自由にカスタマイズできる反面、機能が多すぎて設定に時間がかかるんですよね。

          けいみー
          僕は5か月使っていますが、まだ使えていない機能はたくさんあります。
          とはいえ、最初からすべての機能を使いこなす必要は全くありません。
          当ブログではTHE THOR(ザ・トール)の機能を半分も使えていませんが、それなりのサイトにはなっています。
          ブログは記事を書くことが最重要なので、初期設定でそれなりのブログができるTHE THOR(ザ・トール)は、むしろ良いと思っています。
          他のテーマだと、デザインのカスタマイズに時間が取られ過ぎて記事が書けないなんて声も聞くので、そういった心配はないですね。
          デメリットと捉えるか、機能が豊富で今後もカスタマイズできるとメリットとして捉えるかは自分次第です。

          THE THOR(ザ・トール)のデメリット⑤:デザインがおしゃれすぎる

          THE THORデメリットは(ザ・トール)のデメリットは5つ

          THE THOR(ザ・トール)のデメリット⑤は、デザインがおしゃれすぎることです。

          悩んでいる人
          オシャレなら良いじゃん!
          と思うかもしれませんが・・・。
          THE THOR(ザ・トール)は着せ替え機能があり、ボタン1つで9種類のデザインの中からサイトを丸ごとチェンジすることができます。

          >>THE THOR(ザ・トール)のデモサイト

          THE THOR(ザ・トール)のデモサイトを見ればわかりますが、とにかく全部オシャレ。

          オシャレなデザインすぎて、素人が下手にいじくると逆にダサくなってしまうので注意が必要です。

          けいみー
          僕はデザインセンス0なので、THE THORの良さを崩さないようにそのまま使っています。
          僕は、1回いろいろなカスタマイズをしてみたことがあるのですが、時間をかけたのにめちゃくちゃダサくなって戻しました(笑)
          自分でどんどんアレンジして、自分のデザインを作りたい!!って人は購入しない方が良いです。
          とはいえ裏を返せば、素人でも簡単にプロのオシャレなデザインのサイトにできるので、デザインセンスが0の人にはおすすめです。(ディスってません(笑))

          THE THOR(ザ・トール)のデメリット:まとめ

          THE THOR(ザ・トール)のデメリット:まとめ

          THE THOR(ザ・トール)のデメリットを5つご紹介しました。

          悩んでいる人
          デメリットは分かったけど、買わない方が良い?
          けいみー
          デメリットはありますが、ブログ初心者やデザイン素人は買うべきです
          THE THOR(ザ・トール)を5か月間使ってみて、デメリットも出てきました。

          他のレビュー記事を見ると良いことしか書いていないし、時には嘘が書いてあることも・・・。

          とはいえ、僕がもし今からブログを始めるとして、デメリットを理解していてもTHE THOR(ザ・トール)を選びます

          理由は、

          1. 操作が簡単
          2. 表示速度が速い
          3. すぐに収益化できた
          4. 追加費用がかからない
          5. 慣れたらカスタマイズが楽しみ

            と生の声を書かせていただきました(笑)

            たしかにデメリットもありますが、基本的には使いやすく、SEOに強いテーマであることは間違いありません。

            特にブログ初心者の人や、デザインセンスに自信がない人にはおすすめできますね。

            価格は16,280円(税込)と少し高いですが、1度購入すれば追加費用は一切かかりませんし、複数のサイトで使えるので将来性があります。

            THE THOR(ザ・トール)を選んでおけば、まず失敗することはないですね。

            とはいえブログは記事を書くことが1番大切なので、テーマを導入してどんどん記事を書きましょう!

            最後までご覧いただきありがとうございました。
            運営者情報
            よかったらシェアしてね!

            コメント

            コメントする

            目次
            閉じる