複業ブログの始め方はこちら>>

THE THOR(ザ・トール)の料金はいくら?他テーマより高いって本当!?

THE THOR(ザ・トール)の料金はいくら?他テーマより高いって本当!?
悩んでいる人
THE THOR(ザ・トール)の料金はいくら?
料金が高いってほんと?
他のテーマと比べて価格はどうなの?
こんな悩みを解決します。
✔ 記事の内容
  • THE THOR(ザ・トール)の料金はいくら?
  • THE THOR(ザ・トール)と他テーマの値段を比較
  • THE THOR(ザ・トール)は買いなのか

    ✔ 記事の信頼性

    Keimii Blog

     けいみー(@keimii41

    僕は2020年2月から副業でブログを始めて、1年に月間30,000PV、収益は月13万円ほど。

    WordPressテーマTHE THOR(ザ・トール)が気になっているけれど、本当に買うべきか迷っていませんか?

    今回は、THE THOR(ザ・トール)を使用している僕が、料金や特徴を包み隠さずご紹介します。

    本記事を読むことで、THE THOR(ザ・トール)の料金と他のテーマとの比較を知ることができ、WordPressのテーマ選びに失敗しなくなるので、ぜひ最後までご覧ください。
    目次

    THE THOR(ザ・トール)の料金はいくら?

    THE THOR(ザ・トール)の料金はいくら?

    THE THOR(ザ・トール)の料金は、16,280円(税込)です。

    悩んでいる人
    サーバーやドメイン代の他にお金がかかるなんて聞いてないよ・・・。

    16,280円は、ぶっちゃけ安くはないですよね。

    WordPressでブログを始めて、サーバーで年間約15,000円、ドメインで約1,000円かかっているわけですから当然です。

    実際、僕もテーマを買う前は同じことを思っていました・・・。

    とはいえTHE THOR(ザ・トール)を使っていく内に、今では16,280円以上の価値を実感しています。

    ✔ THE THOR(ザ・トール)の魅力

    1. デザイン知識0でもオシャレに
    2. 1回買い切りで済む
    3. 複数サイトに使える
    4. SEO対策が万全
    5. カスタマイズが自由自在

      僕はプログラミング知識0どころかPCを持っておらず、副業でブログを始めるためにPCを買った程の機械音痴

      けいみー
      大学の専攻は経済学、仕事もシステムとは程遠いデスクワークです。
      そんな僕でも、簡単なボタン操作で当ブログのデザインを全て手掛けることができたのは、THE THOR(ザ・トール)のおかげです。
      THE THOR(ザ・トール)は複数のサイトに使用でき、アップデートで追加費用が不要なため、1度購入してしまえば追加でお金がかかることはありません
      例えば、今後3つのサイトを運営することになった場合、1サイトあたりにかかる費用は5,427円(税込)

      追加コストがかからないのは安心ですし、何より複数のサイトでも使えるのはめちゃくちゃ便利ですよね。

      ※他のテーマでは1サイトでしか使えないものもあるので、要注意。)

      けいみー
      僕はブログ3か月で元を取ることができました。なかなか収益が出ずに悩む人も多いので、僕はTHE THORにして本当に良かったです。
      16,280円(税込)は高いと感じるかもしれませんが、費用がかかるのは1度きりですし、買わずに後で後悔するより全然良いと思いますよ。

      THE THOR(ザ・トール)の料金はいくら?他テーマの料金と比較

      THE THOR(ザ・トール)の料金はいくら?他テーマの料金と比較

      THE THOR(ザ・トール)の料金が高いという評判を見たので、他のテーマと比較してみました。

      ✔ WordPressテーマの料金一覧

      テーマ 料金(税込)
      ALBATROS(アルバトロス) 7,980円
      SWALLOW(スワロー) 9,900円
      SANGO(サンゴ) 11,000円
      STORK19(ストーク) 11,000円
      AFFINGER5(アフィンガー) 14,800円
      THE THOR(ザ・トール) 16,280円
      JIN(ジン) 14,800円
      SWELL(スウェル) 17,600円
      DIVER(ダイバー) 17,980円
      ELEPHANT3(エレファント) 21,600円
      賢威(けんい) 24,800円

      THE THOR(ザ・トール)の料金は、ちょうど真ん中ですね。

      料金だけ見ると安いテーマはたくさんあるのですが、安いなりの理由があるので注意すべきです。

      ✔ 料金が安いテーマで注意すべきこと

      • SEO対策が不十分
      • サポート体制がない
      • 1サイトでしか使えない
      • デザインが限られている
      • プログラミング知識が必要
      • カスタマイズを自由にできない
      • 追加で有料のプラグインが必要
      • アップデートに追加費用が掛かる

        ざっとこんな感じで、単に安さだけで判断すると失敗します。

        例えば、9,900円のSWALLOW(スワロー)」は複数のサイトで使えませんし、同じ料金のAFFINGER5(アフィンガー)も、実は5,000円~20,000円の追加プラグインが必要だったりします。

        THE THOR(ザ・トール)は1度購入すれば追加費用は一切かからず、SEO対策やサポート体制もバッチリです。
        けいみー
        ぶっちゃけ、比較すればするほどTHE THORがコスパ最強かなという印象。
        カスタマイズ性が自由な分、デザインにこだわって時間をかけてしまうというデメリットはあります。
        とはいえ、カスタマイズは自分の裁量で決められるので、「テーマ選びに失敗したくない人」「お金を無駄にしたくない人」はTHE THOR(ザ・トール)を選んでおけば間違いないですね。

        ブログの知識0だった僕が、当ブログを作れたことがその証明です。

        THE THOR(ザ・トール)の料金はいくら?買いなのか

        THE THOR(ザ・トール)の料金はいくら?買いなのか

        THE THOR(ザ・トール)の料金と他のテーマとの比較をしてみました。

        他のテーマもそれぞれ魅力はありますが、追加費用がかかったりサポートが不十分だったりと、何か物足りないものがあります。

        その点THE THOR(ザ・トール)総合的に便利な機能が備わっており、料金も14,800円(税抜)なので十分かなと。

        ブログを始めるためにPCを買ったほど機械音痴の僕が、ブログ運営4ヶ月目に月間17,000PV収益は2.5万円を達成できました。

        ブログを始めて1年たっても全く稼げない人もいるので、早い方ではないでしょうか。

        けいみー
        あれもこれもと言うよりも、この実績こそがTHE THORが優れている証明かなと思います。
        少なくともTHE THOR(ザ・トール)であれば、買った後に後悔することはないですよ。

        とはいえ、WordPressの有料テーマはそれなりにお金がかかるので、お財布と相談して決めましょう。

        最後までご覧いただきありがとうございました。
        運営者情報
        よかったらシェアしてね!

        コメント

        コメントする

        目次
        閉じる