MENU
中卒おすすめ転職エージェント>>

【中卒必見】就職率が低い原因は〇〇だった!経験者が逆転方法を徹底解説

【中卒必見】就職率が低い原因は〇〇だった!経験者が逆転方法を徹底解説

「中卒の就職率ってどれくらい?」

「全く就職できる気しないんだけど」

その悩み、この記事ですべて解決できます!

正直にお話しすると、中卒の就職率は低く正社員の割合は少ないです。就職市場での中卒はかなり厳しいのが現実です。

しかしある工夫をすれば、100%就職できないわけではありません

この記事を読み終わるころには、中卒の就職率が低い理由と就職する方法がわかります。

この記事でわかること

就職・転職エージェントおすすめ5選

大手リクルートが運営/書類選考なし

未経験・ニート・フリーター大歓迎

若手サポートNo.1/実績1万人以上

10代・20代特化型/実績1.5万人以上

ビジネススキル研修+就職サポートが無料

詳しくは【脱失敗】中卒の転職エージェントおすすめ5選 | 僕が就職できた方法

目次

中卒で正社員の就職率は低い

中卒で正社員の就職率は低い

中卒で正社員の就職率は、ハッキリ言ってかなり低いです。

もし仮に就職できたとしても、飲食店や土木関係など体を使う仕事がほとんど。

中卒男

まずは中卒の就職率をデータから見てみましょう。

中卒の正社員への就職率

中卒の正社員への就職率は低いです。厚生労働省の調査によると、中卒で正社員になれているのは36%です。

つまり10人中3人しか正社員になれておらず、大卒に比べると約1/3です。

中卒男

これほどまでに差があるとは僕も驚きました。

最終学歴正社員の割合
中卒35.4%
高卒56.3%
専修学校卒66.6%
高専・短大卒66.2%
大卒80.9%
大学院卒84.3%
参考元:厚生労働省-平成30年「性、年齢階級・在学の有無・最終学歴、雇用・就業形態別若年労働者割合」

正社員の割合が少ないことに加え、そもそも求人自体が少ないのも事実です。

以下は厚生労働省がまとめた、高卒・中卒者のハローワークでの求人・求職状況です。

学歴求人数求職者数求人倍率
中卒者1,696件537人3.16倍
高卒者約484,000件約168,000人2.89倍
出典:厚生労働省ホームページ令和元年度「高校・中学新卒者のハローワーク求人に係る求人・求職・就職内定状況」

中卒の求人数は高卒の1%にも満たないです。ハローワークのみでの数字なので他にも求人はありますが、少ないですよね。

それだけ中卒向けの求人自体が少なく、中卒の正社員の割合も少ないということです。

>>中卒はマジでやばい!!僕が感じた8つの体験談と抜け出す方法

原因は学歴。中卒という肩書で就職難へ

中卒の就職率が低い原因は、学歴です。

率直に中卒という学歴の印象が、正社員への就職のハードルを上げてしまっています

中卒男

学歴だけで判断するなと言いたいですが、それが現実ですね。

世間的に、中卒に対して以下のような偏見を持っています。

  • 学ぶ意欲がない
  • 継続して努力することが苦手
  • 問題が生じた場合にすぐに投げ出してしまう

企業はこういったマインドの人はできるだけ取りたくないんです。

企業はどうせ採用するなら、高校大学それぞれ卒業した人の方がいいはずです。それは受験勉強や試験を乗り越えたという事と、勉強をしてきたという信頼感があるからです。

高卒、大卒と比べ、わざわざ中卒を積極的に採用する理由も無いということですね。中卒が就職しにくいのは学歴が原因になっているんです。

>>中卒で就職できないのはウソ!3つの理由と逆転する必勝法を解説

中卒は収入も伸びにくい

中卒は、収入もほかの最終学歴の人に比べて伸びにくいです。

以下は各最終学歴の年収を比較したものです。

中卒と高卒とでも40万の差大卒と比べると200万以上差がありますね。

学歴月額給与ボーナス年収
中卒280,600円438,700円3,805,900円
高卒296,900円673,700円4,236,500円
高専・短大卒302,000円775,400円4,399,400円
大学・大学院卒398,900円1,290,900円6,077,700円
出典:「2017年 賃金構造基本統計調査

生涯年収40年間分の給与で考えると、高卒とは約1,600万、大卒とは約8,000万も差が出ています。

特に会社員は昇給スピードも昇給の幅もそれほど大きくありません。ベースとなる初任給で大きく差がついているんです。

学歴で給料のスタートラインが決められる、残酷な世の中になっています。

>>中卒の平均年収はいくら?高卒・大卒との比較と生涯年収をアップする方法を解説

中卒でも就職するための方法を紹介

中卒でも就職するための方法を紹介

中卒だと就職しにくい、という現実をひっくり返すための方法を紹介します。

諦めなければ逆転できます。

中卒男

僕も中卒ですけど諦めなかったおかげで逆転できました。

どれもいますぐ始められることなので、自分が動けるか動けないかの勝負になります。

中卒から就職する方法

最終学歴を高卒以上にする

最終学歴を中卒から高卒以上に変える方法です。とは言っても、学校に通うのは仕事をしている以上難しいですよね。

そんな中でもオススメなのが高卒認定試験」「通信制高校の卒業」の2つです。

中卒男

勉強する時間がある程度必要で、継続も必須です。

高卒認定試験は、取得すると「高卒と同等の学力」を持っている証明になります。「高卒」という肩書きになるわけではないので注意してください。肩書きは明確に得られないのですが、大学受験を受けられる権利が得られるんです。

履歴書に試験合格を記載できれば、「勉強している」「努力する力がある」と見込まれる可能性があります。企業によっては高卒と捉えてもらえて、選考の幅を広げてもらえるかもしれません。

通信制高校の卒業は、学校に通わず自宅で授業を受けられます。そのまま卒業できれば高卒に肩書きを変えられるんです。

勉強の時間と継続力さえあれば、努力した分は必ずあなたの糧になりますよ!

>>低学歴はどこから?デメリットと成り上がる方法を解説

公共のサービスを活用する

公共の就職支援サービスを使って就職活動をしましょう。

代表的なものとして、「ハローワーク」「ジョブカフェ」があります。

中卒男

誰でも利用、相談ができます。書類の書き方相談やセミナーも開催されています。

全国各地に設置されている、無料で利用できる公的な就職支援機関です。求人の紹介を中心にサポートしてくれるので、利用している方も多いです。

ジョブカフェは、年齢が若い方向けが対象になっています。若年層に特化していて、よりきめ細やかなサービスを受けられるんです。

地域によっては、ハローワークしか設置していない地域もあるので以下のリンクを参考にしてみてください。

中卒で就職活動を不安に感じている人は必要と感じたら使用すると良いでしょう。

就職エージェントに相談する

中卒の就職や転職はエージェントに相談しましょう。ぶっちゃけ、中卒は1人で就職活動を進めるのは厳しいです。

就職活動のプロに相談するのが成功への近道となります。

中卒男

ハローワークなども良いのですが、やはり求人の多さ

僕も中卒で転職する際にエージェントを使用しました。エージェントのおかげで、現在は大きな会社で働くことができています。また給与面では、大卒平均以上の給料を得られています。

エージェントは無料で利用できます。まずは相談から始めて、今の悩みを伝えるだけでも損はないです。

中卒が就職や転職を成功させるためには、エージェントを活用するしか手はないですよ。

>>【脱失敗】中卒の転職エージェントおすすめ5選 | 僕が就職できた方法

就職・転職エージェントおすすめ5選

大手リクルートが運営/書類選考なし

未経験・ニート・フリーター大歓迎

若手サポートNo.1/実績1万人以上

10代・20代特化型/実績1.5万人以上

20代+未経験特化のエージェント

就職エージェントを活用するメリット

就職エージェントを活用するメリット

就職エージェントを活用するメリットについて解説します。

中卒はエージェントを利用しないと、転職も就職も希望通りに進められないと思った方が良いです。

中卒男

エージェントの利用は学歴のハードルを下げる力を持っています!

就職エージェントを使うメリット

就職先の選択肢が広がる

エージェントを利用すると就職先の選択肢が広がります。

中卒は募集要項の学歴の条件で切られていることも多く、書類選考で落とされやすいです。

中卒男

就職率にもあった通り、学歴が高い方が有利なのは間違いありません。

選考時は中卒より大卒の方が安心感があるので、1人で求人を探して応募すると高い確率で落ちてしまいます。

また、希望の就職先があったとしても、ほとんどが応募できないことが多いです。中卒は高い確率で採用の入り口を狭き門にしてしまうため、応募すら困難になります。

ところがエージェントであれば、各企業との繋がりを持った上で求人紹介をしてくれます。つまり、応募条件に見合っていなくても、推薦枠として書類選考を通してくれたりするんです。

エージェントを利用すると、1人で活動するよりもはるかに戦えるフィールドが広くなりますよ。

就職未経験の人でも迷わない

エージェントを利用すると、就職や転職未経験の人でも円滑に活動できます。

初めての人にとっては、就職活動の順番や準備するものなどわからないことも多いので安心です。

中卒男

就職が初めての人にとってはわからないことばかりですよね。でもエージェントなら迷わずに進められるんです。

「面接時の服装」「必要書類の書き方」「面接で何を話すべきなのか」など初めての人にはわからないポイントを教えてくれます。

どんなに小さなことでも、迷ったりわからないことがあったりしたら相談をしましょう。

悩みや迷いはエージェントが解消してくれますよ。

>>【脱失敗】中卒の転職エージェントおすすめ5選 | 僕が就職できた方法

手厚いサポートで就職できる

エージェントの手厚いサポートは、あなたのキャリアを成功へと導いてくれます。

「無料でこんなに?」と思うほどサポートが厚いです。

中卒男

僕も利用した時はビックリしました。まじで使わない手はないです。

具体的なサポートは以下の通りです。(一部抜栓)

  • キャリア面談
  • 提出書類の添削
  • 書類提出後のフォロー
  • 面接練習、ポイント相談
  • 面接先へのフォローアップ
  • 内定後の必要書類と手続きのフォロー

これらのフォローを無料で受けられます。

あなたに対してのフォローだけでなく、企業側に対してもフォローをしてくれます。あなたと企業との「良いマッチング」のために、間に入って動いてくれます。

自分1人だけの力で出せる実績は、限られていると思った方が良いです。エージェントを利用して、プロの力と自分の力を掛け合わせましょう。その結果、キャリアアップを成功が導き出されますよ!

中卒でも就職できる!自分の価値で勝負

中卒でも就職できる!自分の価値で勝負

中卒という学歴はどうしても就職戦線では不利なものになります。

しかし、その学歴をひっくり返せるかは自分次第です。

  • 中卒の就職率と年収は低い
  • それらの原因は中卒という学歴の印象
  • 学歴をひっくり返して就職する方法は自身の行動次第
  • 中卒の就職成功の近道はエージェントを利用すること

学歴で勝負できないのであれば、自分の力で勝負できる土俵をエージェントと作りましょう。

そして、あなたの本来の力を評価してもらい、就職活動を成功させましょう!

>>【脱失敗】中卒の転職エージェントおすすめ5選 | 僕が就職できた方法

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる