MENU
中卒おすすめ転職エージェント>>

低学歴ニートでも就ける仕事5選!逆転するにはこれしかない

低学歴ニートでも就ける仕事5選!逆転するにはこれしかない

「低学歴でニートに仕事なんてないよね…」

「お先真っ暗でやる気が起きない…」

その悩み、この記事ですべて解決できます!

正直、低学歴かつニートだと、普通に就職しようと思っても無理です。

なぜなら、まだまだ学歴を気にする企業が多いですし、ニートだと何か問題があると思われてしまうから。

中卒男

僕も中卒なのですが、最初は特に苦労しました。ほとんど書類で落とされて話すらさせてもらえませんでしたね。

そこでこの記事では、低学歴ニートでも就職する方法とおすすめの仕事5選について解説します。

この記事を読み終わるころには、低学歴のニートからでもきちんと仕事が見つかるようになるので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事でわかること

就職・転職エージェントおすすめ5選

大手リクルートが運営/書類選考なし

未経験・ニート・フリーター大歓迎

若手サポートNo.1/実績1万人以上

10代・20代特化型/実績1.5万人以上

ビジネススキル研修+就職サポートが無料

詳しくは【脱失敗】中卒の転職エージェントおすすめ5選 | 僕が就職できた方法

目次

低学歴ニートでも就ける仕事5選

低学歴ニートでも就ける仕事5選

低学歴ニートでも就職できる仕事をご紹介します。

共通点として、学歴関係なく入社できて、かつ頑張れば活躍できる職種です。

中卒男

中卒の僕が経験してきた仕事もあるので、少しでも参考になればうれしいです!

ニートでも就ける仕事

①:営業職

低学歴ニートでも、営業職であれば就職できます。

なぜなら、学歴不問、かつスキル不問でも募集している会社が多いからです。

僕も中卒ですが、フリーターから営業職に就職できました。

中卒男

注意点として、一定のコミュニケーション力は必要になります。

営業という仕事の特性上、人と話す必要があるからです。

ある程度話せれば問題ないのですが、人見知りすぎると苦痛になってしまうかもしれません。

とはいえ、低学歴の人が成り上がるには、最高の仕事であることは間違いありません。

>>【脱失敗】中卒の転職エージェントおすすめ5選 | 僕が就職できた方法

②:プログラマー

2つ目に、プログラマーです。

プログラマーは、ITスキルさえあれば低学歴でも就職できる仕事の1つ。

なぜなら、スキル重視の業界であり、若い人が多い職場だからです。

中卒男

元ゲーマーとか、ニートで引きこもりだった人も多い職場ですね。

とはいえ、プログラミングなんて難しそうだし、無理だと感じる人も多いですよね?

実は、プログラミングスキルは無料で学べるだけでなく、スクールで就職先も見つけてくれるんです。

ネットビジョンアカデミー」であれば実現可能なので、まずは無料相談してみましょう!

>>中卒でプログラマーは無理!?就職するためのロードマップを完全解説

③:公務員

3つ目は、公務員です。

低学歴ニートだと難しいと思われがちですが、意外と簡単になれちゃいます。

例えば、警察官や自衛隊、消防士などですね。

中卒男

体力をつける必要はありますが、しっかりと勉強すれば学歴は関係ありません。

試験に受かるだけの知識と体力があれば、誰でもなれる特徴があります。

もちろん、対策もせずに簡単になれるわけではありません。

しかし、人生を変えたい人にとってはピッタリの仕事なので、チャレンジしてみるのも良いかもしれませんね。

>>中卒でも警察官になれる!理由と受かる対策をすべて徹底解説

④:介護職

介護職は、今の時代に最も必要とされる仕事の1つです。

高齢化がぐんぐん進んでいる日本では、介護職員が不足している状況だからです。

給与はそこまで高くないですが、おじいちゃんおばあちゃんと接するのが苦にならない人におすすめ。

中卒男

介護職を一度経験しておくと、例え仕事を辞めてしまっても、すぐに復職できるメリットがあります。

それだけ人手不足の業界ですし、経験者というだけで重宝されるわけです。

例えば、この先ずっと介護職で働く気持ちがなかったとしても、経験として働くのもありですね。

⑤:通訳・翻訳

最後は、通訳・翻訳の仕事です。

語学スキルがあれば、低学歴ニートでもできる仕事ですね。

通訳の会社に所属して仕事をするのもよし、フリーランスとして働くのもありです。

中卒男

フリーランスだと収入が安定しませんが、自分の好きな時間に働けるというメリットがあります。

また、「〇〇キャンプ」のような英会話スクールで、講師として働く方法もありますね。

日本人向けだけでなく、外国人向けの日本語講師でも良いでしょう。

語学スキルがあると、一気に仕事の幅が広がるのでおすすめです。

>>中卒でも英語が身につくおすすめサービス3選!具体的なコツを解説

低学歴ニートから就職する3つのコツ

低学歴ニートから就職する3つのコツ

低学歴ニートから就職するコツをご紹介します。

ハローワークなどで応募しても、低学歴ニートだとなかなか難しいのが現状です。

中卒男

僕も最初はハローワークに行きましたが、地元の土木などの仕事しか紹介してもらえませんでした。

ニートから就職するコツ

コツ①:履歴書を整える

低学歴ニートなら、履歴書がめちゃくちゃ重要です。

学歴でアピールできない分、右側の自己PRや応募理由で差別化が必要だから。

枠内を文字ですべて埋めるだけでなく、その会社に合った内容を変えなければなりません。

中卒男

自己PRは全て同じにする人もいますが、それだと差別化できません。

自己PRの目的は、あなた自身を紹介するためではないからです。

あなた自身の経験を通じて、受ける会社の助けになれるかどうかが大切。

例えば、部署の統一化を目指している会社であれば、「持ち前のコミュニケーション力で~」と繋げればOK。

会社によって求めることは異なるので、募集要項やHPなどをしっかりとチェックしましょう。

>>中卒の履歴書の書き方ロードマップ!Excelファイル無料ダウンロードできます

コツ②:学歴不問の会社を探す

低学歴ニートが就職するためには、学歴不問の会社を受けることが一番の近道です。

文字通り、学歴不問の会社であれば、低学歴でも問題ありません。

仕事内容でいうと、営業や工場、接客業などの仕事が多い傾向です。

中卒男

学歴不問の会社に入れば、仕事の成果で政党に評価されることになります。

一般的な会社だと学歴で評価されることもあるので、入社した時点で出世の見込みはなくなります。

もちろん全ての会社がそうではありませんが、低学歴なら学歴不問の会社の方が未来は明るいですね。

コツ③:面接練習をしてもらう

3つ目は、第三者に面接練習をしてもらうことです。

就職活動で受かるかどうかは、面接で決まると言っても過言ではありません。

特に低学歴の人の場合、書類や経歴でアピールしづらいため、面接が絶好のチャンスです。

中卒男

とはいえ、家族や友人にお願いするのも大変ですし、実際の緊張感は作れないですよね。

そこで活用すべきなのは、就職・転職エージェントです。

エージェントは無料で利用できて、求人情報企業の紹介や選考のスケジュール調整なども行ってくれます。

また、エージェントは企業の登録自体もハードルが高いため、悪質なブラック企業を除外してくれている点もメリットですね。

ぶっちゃけ、利用しないのは損しかないので、今すぐ無料登録して相談してみましょう。

>>【脱失敗】中卒の転職エージェントおすすめ5選 | 僕が就職できた方法

低学歴ニートから就職する時の注意点

低学歴ニートから就職する時の注意点

低学歴ニートから就職するには、いくつかハードルを乗り越える必要があります。

有名大学を卒業した人と比べると、当たり前ですが採用してくれる会社は少なくなるからです。

中卒男

低学歴に加えてニートだと、さらにハードルが上がるのは仕方ありません。

そこで、就職するために注意すべきことをまとめたので、ご紹介しますね。

就職する時の注意点

注意点①:書類で落ちても諦めない

まず、書類選考で落ちても、あまり気にしないでください。

低学歴+ニートの組み合わせは、書類審査で最も落とされる可能性が高いからです。

バンバン落とされるので、いちいち気にしていたらキリがありません。

中卒男

しかし裏を返せば、書類審査で通れば内定はすぐ目の前とも言えます。

書類審査を受かったということは、学歴を気にしない会社である可能性が高いからです。

落ちても根気よく応募し続ければ、必ずあなたに合った企業と出会えるはずです。

諦めたら、そこで試合終了ですよ。

>>中卒でも面接通過率が2倍に!?筆者が実践した内定必勝法とは

注意点②:学歴以外のスキルをアピールする

低学歴ニートの場合、勝負はスキルです。

書類に書ける資格だけでなく、交渉力やコミュ力もスキルに入ります。

スキルは、持っていないと思っても、探せばだれでも持っているものです。

中卒男

例えば、物静かな人だったとしても、「冷静に判断する力がある」と言い換えることができます。

「自分なんか何もスキルを持ってない」と嘆く前に、今までの行動を思い出してください。

話を聞く力であれば傾聴力、行動する力があるなら主体性があることと同じ。

要は考え方と言い方の違いなので、自分の持っている強みを深堀りしてみましょう。

注意点③:ニートになった理由を明確にする

最後に、ニートになった理由を明確にすることです。

ポイントは、嘘をつかずに落ち着いてハキハキと答えればOK

例えば、前職がブラック企業の場合、「次の会社を慎重に探していた」と答えれば印象は悪くなりません。

中卒男

もし特に理由がなかった場合は、無理に取り繕うとしなくて大丈夫ですよ。

面接官は人を見るプロですから、嘘をついても簡単にバレます

大切なのは、「ニートから就職したらすぐに辞めるかもしれない」といった企業側の不安を取り除くことです。

ニートになった理由はごまかさず、今後の展望について熱く語りましょう。

>>【脱失敗】中卒の転職エージェントおすすめ5選 | 僕が就職できた方法

低学歴ニートからでも就職できる!チャレンジしよう

低学歴ニートからでも就職できる!チャレンジしよう

低学歴ニートでも就職するコツと注意点についてご紹介しました。

例えニートの期間が長かったとしても、諦めないでください。

あなたを必要としてくれる必ず企業はあります。

中卒男

今は人手不足の会社が多いですから、ニートだったとしても採用してくれる可能性は十分にあります。

大切なのは、諦めない気持ちです。過去に戻ることができません。

これから何をするかで、あなたの未来は変わります。

今までのことは綺麗さっぱり忘れて、これからの未来を行きましょう!

>>【脱失敗】中卒の転職エージェントおすすめ5選 | 僕が就職できた方法

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次