MENU
    中卒おすすめ転職エージェント>>

    中卒はマジでやばい!!僕が感じた8つの体験談と抜け出す方法

    「中卒ってどれくらいやばいの?」

    「大人になってから中卒のヤバさを感じる」

    「中卒だけどなんとか苦しい生活から抜け出したい」

    その悩み、この記事ですべて解決できます!

    結論、中卒がやばいのは事実です。年収や労働環境、出世などすべてにおいて不利なのは間違いありません。

    でも安心してください。中卒の僕が感じたやばい理由と抜け出す方法を全てご紹介します。

    この記事を読み終わるころには、今まで苦しんでいた学歴コンプレックスともおさらばできるようになります。

    この記事でわかること

    目次

    中卒がやばいと感じた8つのこと【体験談】

    中卒がやばいと感じた8つのこと【体験談】

    中卒という学歴は、歳を取るにつれてどんどんやばいと感じてきます。

    中卒男

    僕も自分で転職先を探している時は、学歴で悩みました。転職エージェントをきっかけに、学歴は気にならなくなりましたが・・・ 。

    そんな僕の体験談から解説していきます。

    中卒がやばいと感じたこと

    ①:就職できるか不安

    中卒で1番やばいと感じたのは、就職できるか不安になることです。

    募集要項では「高卒以上」ばかりで、この先どうしようかめっちゃ不安になったんですよね。

    ハローワークや転職サイトを見ても、まじで中卒以上は少ないです。

    中卒男

    やはり、中卒は社会的に信用がないと思われていることがわかります。

    中卒の就職活動では、この悩みには必ずぶち当たるはずです。

    でも僕は中卒コンプレックスから抜け出し、今では正社員としてバリバリ営業マンしています。

    その具体的な方法はコチラ。

    >>中卒で就職できないのはウソ!3つの理由と逆転する必勝法を解説

    ②:就職先の選択肢が少ない

    中卒は、はっきり言って就職先の選択肢が少ないです。

    中卒が就職できる業界や職種は限られています

    具体的には、「飲食」「介護」「工場作業員」などの体力仕事が多いですね。

    中卒男

    少ないですが、人手不足の業界であれば体力は関係なかったりします。例えば、ITや営業などはいつでも人手不足です。

    希望する職業につけない可能性があるので、職種は絞りすぎないようにしましょう。

    とは言っても、ブラック企業に入社するのは嫌ですよね?それならハローワークではなく、就職・転職エージェントを使ってください。

    僕も就職エージェントをフル活用して、今では正社員の営業として年収800万を稼いでいます。

    >>【脱失敗】中卒の転職エージェントおすすめ5選 | 僕が就職できた方法

    >>中卒で正社員は無理なのか?就職できた僕がコツを徹底解説

    ③:年収が低い

    中卒の年収を知った時、僕は愕然としました。

    厚生労働省によると、中卒の平均年収は約250万円と言われています。それに比べて、大卒の平均年収は392万円と100万円以上も差があります。

    年収250万円は月収20万でボーナスなしの金額。税金などが引かれて手元に残るのは、約15万円前後でしょうか。

    学歴年収
    中卒250万円
    高卒295万円
    短大・専門卒345万円
    大卒392万円
    大学院卒465万円
    参考:厚生労働省 令和2年賃金構造基本統計調査
    中卒男

    中卒は大卒に比べて、役職につきにくいことが原因だと言われています。

    僕が最初に入った工場では、手取り12万円だったのでまだ良くなっている方です。

    でも大丈夫。学歴不問の会社に就職すれば、中卒なんか関係なく年収を上げることができます。

    具体的には、「IT系」や「営業職」といったスキルや成果が求められる職種だと、キャリアアップも望めますよ。

    >>中卒の平均年収はいくら?高卒・大卒との比較と生涯年収をアップする方法を解説

    ④:出世できない

    中卒は就職できたとしても、今度は出世の不安が出てきます。

    つまり中卒者は、入社がゴールではなくスタート時点。

    一般的な傾向として、高卒や大卒などの学歴が高い人の方が先に出世することが多いです。

    中卒男

    とは言っても、実力主義な会社であれば出世は問題ありません。

    具体的には、中小企業やベンチャー、スタートアップ企業です。

    特にベンチャーでは経験やスタートアップ企業では、会社と一緒に社員も成長していく雰囲気があるので、社会人としてのスキルも身につきます。

    なるべく実力主義な会社を見つけて、学歴で不利にならないようにしましょう。

    >>【脱失敗】中卒の転職エージェントおすすめ5選 | 僕が就職できた方法

    ⑤:結婚できない恐怖心

    中卒だと、結婚できないかもしれないという恐怖がヤバイ。

    交際を断られてしまったり、パートナーから結婚を断られてしまうケースが多いです。

    本人同士が良くても、親が反対してくる場合もあります。

    中卒男

    結婚に限りませんが、中卒だからと学歴で否定されることが多いのは事実です。

    1. 金銭的な不安
    2. 将来に対する不安
    3. 親や親戚に対する不安

    不安を全て言ったらキリがないですが、パートナーに自分が中卒だと伝える恐怖はいつまでも忘れません。

    僕も結婚できないとずっと思っていたのですが、今は結婚して子どももいます。僕が結婚できたのは、年収を上げてそこそこ名の知れる企業に転職したからだと思っています。

    パートナーを安心させるためにも、良い就職先に入れるようにこれから頑張るしかないです!

    >>【悲報】中卒の末路は悲惨だった。逆転方法を中卒の僕が徹底解説

    ⑥:資格を取得できない

    中卒がだと取得できない資格があります。

    資格の試験で、高卒以上という制限が設けられている場合があるんですね。

    せっかく資格を取って頑張ろうと思っていても、受けさせてもらえないなんてがっかりです。

    中卒男

    とは言っても、中卒でも就活で有利になる資格はあります。

    具体的は、「簿記」「MOS」「フォークリフト免許」「アーク溶接」などです。

    将来オフィスで働きたいと考えているなら、「簿記」や「MOS」など。外での仕事を希望する人は、「フォークリフト免許」「アーク溶接」「クレーン」などがおすすめです。

    自分がつきたい職業に合わせて、中卒でも取れる資格を受けましょう。

    ⑦:中卒のイメージが悪い

    中卒のイメージって悪いですよね。

    中卒だと周りからバカにされることが多いですし、仕事ができないと思われがちです。

    なぜなら、世の中には「中卒=頭が悪い」などといった固定概念があるから。

    中卒男

    中卒の理由は人それぞれなのに、「勉強していない=努力してこなかった」といった悪いイメージになってしまっています。

    仕方のないことですが、これが中卒の悲しい現実です。

    でもそれは今までの話。これからの行動や考え方を変えれば、中卒でも苦しい生活から抜け出すことはできます。

    中卒のイメージを払拭できるような、人間性やスキルを磨いていきましょう!

    >>低学歴はクズばかり!?中卒の筆者が逆転方法を解説

    ⑧:勉強に苦手意識がある

    僕もそうですが、勉強に苦手意識があるんですよね。

    実際、学生時代に勉強してこなかった分、今から勉強を始めることに抵抗がある方は多いです。

    「今まで勉強できなかったし、今更やっても無理・・・」とネガティブな思考になりがち。

    中卒男

    たしかに慣れるまでは辛いですが、僕の経験上、社会人になってからの勉強は楽しいです。中卒だからこそ伸びしろしかないって感じ。

    勉強するほど給料や役職は上がっていきますし、学生の時と違ってやりがいを感じます。

    学生はやらされていたものだから嫌でしたが、自分からやる勉強はこれほど楽しいのか!と実感しました。

    就職エージェントに「何を勉強したら良いか」を相談してみても良いかもしれませんよ。

    >>【脱失敗】中卒の転職エージェントおすすめ5選 | 僕が就職できた方法

    中卒の割合はかなり少ない事実

    中卒の割合はかなり少ない事実

    中卒の割合はかなり少ないのが現実です。 特に今の20〜30代の若い人は、中卒の割合が極端に少ない傾向があります。

    高校進学者は97%、つまり最終学歴が中卒の人の割合は全体の3%とされています。(参考:文部科学省HP

    おじいちゃんおばあちゃん世代では中卒の人の割合は53%なので、中卒の人の割合が減っているということですね。

    中卒男

    もはや今の日本では、高卒までが義務教育みたいな風潮があります。

    そんなことを言われると、「中卒の自分はもうダメなんじゃないか」なんて不安になりませんか?僕も23歳までは毎日不安と戦っていて、「どうしようどうしよう」と悩んでいました。

    とは言っても、僕は諦めずに転職活動を複数回したことで、今の会社に入ることができました。

    今では大卒の人と変わらない、もしくは高い年収を稼ぐことができているので、あなたにもきっとチャンスがあります

    >>最終学歴が中卒の割合は〇%!就職率と学歴を挽回する3つの方法

    中卒のやばい生活から抜け出す方法

    中卒のやばい生活から抜け出す方法

    中卒から逆転する方法はいくつかあります。

    今から紹介する方法を1つでも実践するだけで、やばい生活から逆転するチャンスが生まれます。

    やばい生活を抜け出す方法

    ①:通信制高校を受験する

    中卒がやばいと感じるなら、通信制高校を受験しましょう。

    通信制高校では、自分に合わせて授業を組むことができるからです。

    また基本的にはWebで授業を受けるので、人間関係で悩む方にもおすすめの方法です。

    中卒男

    テストやレポート提出などによって、卒業するための単位を取っていき ます。

    通信制高校を卒業すると、高校卒業資格と同じ扱いになります。

    学歴を少しでも上げた方が、将来的に有利になるのは間違いありません。

    中卒という学歴が不安な人は、通信制高校を受験しましょう!

    ②:高卒認定試験を受ける

    2つ目は、高卒認定試験を受けることです。

    高卒認定試験とは、高校卒業程度の学力があることを証明できる試験

    高卒認定試験は何回でも受けることができる制度なので、合格するまで受験可能です。

    中卒男

    1点注意したいのが、こちらは高卒扱いにはならないことです。

    通信制高校を卒業すれば学歴は高卒になりますが、こちらは認定されても学歴は中卒のままです。

    ですが、高卒認定されることで、受験できる資格が増えたり、大学や専門学校の進学ができるなど逆転のチャンスが増えます。

    学歴はそのままでチャンスの幅を増やしたい人には、高卒認定試験がおすすめです。

    ③:就職エージェントを活用する

    やばい生活も、就職・転職エージェントを活用することで解決できます。

    なぜなら、エージェントに載っている求人の質は高く、自分に合った企業を紹介してくれるから。

    逆に求人誌やハローワークに載っている企業は、はっきり言ってブラック企業が多いです。

    中卒男

    ハローワークを見ていたことはありますが、エージェントの方が給料や労働環境も圧倒的に良かったです。

    学歴で不利になっていたとしても、エージェントの方が親身に話を聞いてくれて、自分に合った会社を提示してくれます。

    条件もよく手厚くサポートしてくれるので、使わない手はないですよね。

    中卒のやばい生活から抜け出したい人は、使わないと損するレベルの逆転方法ですよ。

    >>【脱失敗】中卒の転職エージェントおすすめ5選 | 僕が就職できた方法

    中卒がやばいのは事実。でもチャンスはある

    中卒がやばいのは事実。でもチャンスはある

    中卒がやばいのは事実です。でも、まだチャンスはあります!

    なぜなら、昔と違って逆転する方法はたくさんあるから。

    通信制の高校に通って高卒を手に入れるのもありだし、高卒認定試験を受けて学力を上げるのもありです。

    中卒男

    その中でもおすすめなのが、就職・転職エージェントを利用することです。

    僕自身、何社もエージェントを使って転職活動して、本当に使って良かったと思います。

    自分に合うエージェントに出会ってから、転職活動も上手くいって年収も800万円ももらえるようになりました。

    転職エージェントは無料で利用できます。

    逆転のチャンスをしっかりつかんで、キャリアアップしていきましょう!

    >>【脱失敗】中卒の転職エージェントおすすめ5選 | 僕が就職できた方法

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる