MENU
    中卒おすすめ転職エージェント>>

    【悲報】中卒の末路は悲惨だった。逆転方法を中卒の僕が徹底解説

    「中卒だけど将来が不安でしかない」

    「中卒の末路って考えただけでもつらい」

    その悩み、この記事ですべて解決できます!

    中卒の末路は悲惨です。でも、それは何もせずにじっとしている人に限ります。

    なぜなら僕は中卒で、高卒や大卒に負けない給料を稼いでバリバリ働いているから。

    この記事を読み終わるころには、中卒の悲惨から逃れる方法がわかり、明日から逆転できるチャンスがあります。

    この記事でわかること

    1. 中卒の末路
    2. 中卒の末路から逃れる方法

    就職・転職エージェントおすすめ5選

    大手リクルートが運営/書類選考なし

    未経験・ニート・フリーター大歓迎

    若手サポートNo.1/実績1万人以上

    10代・20代特化型/実績1.5万人以上

    20代+未経験特化のエージェント

    目次

    中卒の末路~仕事編~

    中卒の末路~仕事編~

    仕事における中卒の末路について解説します。

    ぶっちゃけ、良い状態とは言えません。 どうしても高卒や大卒に比べると評価が落ちてしまいます。

    中卒男

    脅かすわけではないのですが、現実問題として受け止めましょう。それを反動に、逆転してもらいたいです!

    ~仕事編~

    1. 仕事が選べない
    2. 出世しにくい
    3. 収入が増えにくい
    4. ブラック企業に入りやすい

    ①:仕事が選べない

    中卒は仕事の選択肢が狭くなります。つまり、この先の就職や転職の際に選べる企業の幅が狭いということです。

    中卒男

    あの企業に入りたい!と思っても応募できない現実が待ち受けています。

    厚生労働省のデータでも、求人数は高卒の約0.3%しかありません。

    そうでありながら、求人倍率は高卒よりも高い。選択肢も少なければ競争率も高いんです。

    求人数求職者数求人倍率
    中卒者1,696件537人3.16倍
    高卒者約484,000件約168,000人2.89倍
    参考:厚生労働省HP:令和元年度「高校・中学新卒者のハローワーク求人に関わる求人・求職・就職内定状況」より

    中卒者は普通に就職をしようとすると「やりたい仕事」を選べず、「応募できる仕事」の中で選択をせざるを得ないのです。

    >>中卒で就職できないのはウソ!3つの理由と逆転する必勝法を解説

    ②:出世しにくい

    就職した後の出世もしにくいと言われています。ここでも学歴の壁が立ちはだかります。

    中卒男

    企業によるところはあるので、全てがそうとは限りませんが。

    以下は大阪大学で、百貨店の従業員の出世に関する研究を行なった結果によるものです。

    明確に中卒の記載はありませんが、どの役職への出世も大卒がトップに立っています。

    係長への昇進スピード:大卒男性=大卒女性=高・短卒男性>高・短卒女性

    課長への昇進スピード:大卒男性>高・短卒男性>高・短卒女性

    部長への昇進スピード:大卒男性>高・短卒男性

    参考:大阪大学「昇進競争における学歴と性別~百貨店業の事例~」より

    企業によっては成果主義で実績を上げた人が昇進していきます。本来は会社に貢献度が高いのは、実績をあげている社員なのでそうあるべきだと思っています。

    しかし会社によっては学歴で人を見たり、政治的な背景や学閥社会が残る会社もあります。学歴に評価が左右されるのは本意ではないですが、現実そういった会社も多くあります。

    >>中卒はマジでやばい!!僕が感じた8つの体験談と抜け出す方法

    ③:収入が増えにくい

    中卒は収入が増えにくいです。

    これは生涯年収にも関わってきますから、学歴だけで生涯使えるお金が少なくなってしまうという話です。

    中卒男

    お金が全てではないですが、無いよりはあった方が良いです。お金の余裕は心の余裕に繋がりますからね。

    厚生労働省の賃金構造基本統計調査によると、中卒と高卒で年収の差は約43万円あると言われています。

    学歴月額給与ボーナス年収
    中卒280,600円438,700円3,805,900円
    高卒296,900円673,700円4,236,500円
    高専・短大卒302,000円775,400円4,399,400円
    大学・大学院卒398,900円1,290,900円6,077,700円
    参考:「2017年 賃金構造基本統計調査

    この差を生涯賃金と考えて50年として計算すると、2,100万円の差が生まれます。

    たとえ同じ仕事をしていて、高卒の人の方が出来が悪くてもあり得るんです。 それだけ給与の面で、中卒の扱いは厳しいということです。

    >>中卒の平均年収はいくら?高卒・大卒との比較と生涯年収をアップする方法を解説

    ④:ブラック企業に入りやすい

    中卒はブラック企業に入りやすいです。

    理由は、入社のハードルが低く誰でも簡単に入れてしまうからです。

    中卒男

    高給与なのに学歴不問のような求人は疑った方が良いです。

    ブラック企業は社員を人間と思っていません。辞めてもなんとも思わないくらいなので、採用しては搾取して捨てるを繰り返します。

    また、残業代が支払われないケースもあります。それによって希望通りの給与がもらえいなんてこともあり得るでしょう。

    ただし、僕も学歴不問で高給与の企業に勤めていますが、全ての企業がブラックではありません。逆に中卒という学歴が低いからこそ、多少のリスクを取らないと高給与はもらえないかもしれません。

    >>【脱失敗】中卒の転職エージェントおすすめ5選 | 僕が就職できた方法

    中卒の末路~プライベート編~

    中卒の末路~プライベート編~

    中卒の末路はプライベートにも影響が出ます。仕事に通じる部分もあるかもしれません。

    むしろプライベートの方は、人生そのものへの影響です。

    中卒男

    中卒ということだけで、思い通りに生きていけなくなります。

    仕事で自信をつけられれば、プライベートの問題は解消できると僕は思っています!

    ~プライベート編~

    1. 世間的なイメージが悪い
    2. 何事も学歴のせいにしてしまう
    3. 恋愛対象として見てもらいにくい

    ①:世間的なイメージが悪い

    中卒は残念ながら世間的なイメージが悪いです。

    現実、「なんであの人は中卒なの?」と思われます。

    中卒男

    とは言っても、好きで中卒になったわけじゃないですよね。理由あってのことだからしょうがないんです。

    中卒は、「勉強ができない」「引きこもり」「継続力がない」「不良だった」という勝手な偏見を持たれます。

    しかしそれは過去の話です。今のあなたは変わっているはずなので、思わせておけば良いです。

    世間的なイメージが悪いのは変えられない現実です。気にして生きていたらいわゆる“末路”に向かっていってしまいますよ。

    >>低学歴はクズばかり!?中卒の筆者が逆転方法を解説

    ②:何事も学歴のせいにしてしまう

    何ごとも「中卒だから・・・」と、学歴のせいにしてしまいます。

    いわゆる“都合のいい言い訳”として中卒を使います。

    中卒男

    中卒だからという諦めほど、もったいないことはないんですけどね。

    今後の転職活動や就職活動で、面接で落ちることもあるでしょう。その際に、「やっぱり中卒だから」と思うか、「何が悪かったんだろう」と思う場合とでは、その後の結果は大きく違います。

    面接フェーズまで行けば全てを学歴で評価しているわけではないので、誰にでもチャンスがあります。

    しかし中卒はコンプレックスのように“中卒の殻”に閉じこもり続けます。何もプラスに働かず、人生を終えてしまうんです。

    >>【闇深い】低学歴の特徴とは?コンプレックスの解消方法を解説

    ③:恋愛対象として見てもらいにくい

    女性から恋愛対象として見てもらいにくくなります。

    ぶっちゃけ、企業と同じで学歴が高い方が安心感があります。

    中卒男

    気にしない人もいると思いますが、印象はプラスに働かないです。

    こちらもやはり偏見から、「中卒は稼げてない」、「将来不安」という印象があります。そして、親世代も学歴重視の世代だったことでしょう。娘としては親に「反対される」と不安になります。

    恋愛はまずお互いの波長やペース、空気感が合うことが大事です。実際はそこまで学歴が不要かもしれません。

    しかし中卒は「稼げないから安心して結婚できない」と思われてしまい、恋愛対象から外されてしまうんですよね。

    中卒の末路から逃れる3つの方法

    中卒の末路から逃れる3つの方法

    中卒は風当たりが厳しく、末路にはまっていくと人生どんどん肩身が狭くなります。

    しかし、諦めなければ末路から逃れる方法はあります。

    中卒男

    自分の行動次第でいくらでも逆転できますよ!

    逃れる方法

    1. 高卒の資格を取る
    2. 起業して個人で稼ぐ
    3. 転職してキャリアアップする

    ①:高卒の資格を取る

    中卒を脱却するために、最終学歴の更新ができます。

    方法は「高卒認定試験の合格」と「通信制高校卒業」の二つです。

    中卒男

    どちらも働きながら進めることになるので継続と努力が必要です。

    高卒認定試験は学校に通うことなく好きなタイミングで試験を受けます。注意が必要なのは、「高卒」という肩書きになるわけではないことです。

    しかし、履歴書に試験合格の旨を記載すれば「高卒と同等の学力」が証明できます。他の中卒よりも勤勉さのアピールができますし差をつけられますね。

    通信制高校の卒業は、自宅での学習メインで継続して続けるものです。卒業すれば高卒に肩書きが変わります。

    いずれも勉強と、継続力が必要になりますが、その努力は必ずあなたの盾になります!

    ②:起業して個人で稼ぐ

    起業してして個人で稼ぐという選択もあります。

    個人の開業であれば、あなたの裁量で全て決められるのでそもそも学歴は不問です。

    中卒男

    自由に職種を選んで好きなことで働いていけます。ただし継続力と努力は必須です。

    最近では、個人でPC一つあれば起業できる仕事も増えてきています。プログラミング、ブログ、動画編集、SNSでの発信、YouTuberなど。個人でスキルを身につけて稼ぐ仕事です。

    会社を立ち上げる感覚でなくても仕事を作っていけるんです。スキルを身につける勉強をして、実績が残せていければ起業も夢ではありません。

    スキルを身に付けると就職も簡単になるので、今からWEBスキルを学ぶのに損することはありません。

    >>未経験からITの勉強を始めるなら?

    ③:転職してキャリアアップする

    今の会社から転職して、キャリアも給料も上げていくことができます。しかし「中卒は転職市場ではきついんじゃないの?」と思うかもしれません。

    中卒の転職は、転職エージェントに相談して、プロの力を借りましょう!そうすることで、キャリアアップの扉は開けられます。

    中卒男

    散々末路で採用してもらえないと言いましたが、やり方はいくらでもあるんです。

    転職エージェントは、「転職活動の事前相談」「書類作成」「面接サポート」「面接後のフォローアップ」「採用時のサポート」など、全てのタイミングでバックアップしてくれます。

    1人で転職活動をするよりも選べる企業の数が違いますし、採用の確率も何倍も高くなるんですよね。

    僕も中卒で転職なんてできないって思ってました。でもエージェントのおかげで、今や大卒同等の年収をもらっていますし、充実した人生を送れています。

    転職エージェントは無料で利用できます!中卒だからと諦めずに相談してみてくださいね。

    >>【脱失敗】中卒の転職エージェントおすすめ5選 | 僕が就職できた方法

    就職・転職エージェントおすすめ5選

    大手リクルートが運営/書類選考なし

    未経験・ニート・フリーター大歓迎

    若手サポートNo.1/実績1万人以上

    10代・20代特化型/実績1.5万人以上

    20代+未経験特化のエージェント

    悲惨な末路が嫌ならとにかく行動!

    悲惨な末路が嫌ならとにかく行動!

    中卒の悲惨な末路が嫌なら、とにかく抜け出しましょう。

    そのためには、自分がどれほど行動できるかです。

    • 中卒は就職しにくく年収も上がりにくい
    • 中卒はネガティブに陥りやすく恋愛対象からも外れる
    • 中卒でも高卒の資格を取り直せたり起業して稼いでいける
    • 中卒でも転職エージェントを利用すればキャリアアップできる

    全てはポジティブに行動すれば、末路に到達する前に逆転できて充実した人生を送れます。

    諦めずに行動していきましょう!

    >>【脱失敗】中卒の転職エージェントおすすめ5選 | 僕が就職できた方法

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる