MENU
中卒おすすめ転職エージェント>>

低学歴の就職は厳しい?おすすめの就職先ランキングベスト10を解説

低学歴は就職できない!?おすすめの就職先ランキングベスト10を解説

「低学歴だと就職できないのかな?」

「どうにか就職できる業界を教えてほしい」

その悩み、この記事ですべて解決できます!

結論、低学歴だからといって就職できないことはありまでん。

少しコツを掴めば、低学歴でも就職できる業界や企業はたくさんあります。

この記事を読むことで、低学歴が就職できないと言われる理由とおすすめの就職先を知ることができるので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事でわかること

就職・転職エージェントおすすめ5選

大手リクルートが運営/書類選考なし

未経験・ニート・フリーター大歓迎

若手サポートNo.1/実績1万人以上

10代・20代特化型/実績1.5万人以上

ビジネススキル研修+就職サポートが無料

詳しくは【脱失敗】中卒の転職エージェントおすすめ5選 | 僕が就職できた方法

目次

低学歴が就職できないと言われる理由

低学歴が就職できないと言われる理由

低学歴が就職できないと言われる理由について解説します。

ぶっちゃけ、低学歴は信用度がかなり低いです。

学校の勉強を疎かにしたから低学歴だというイメージが強く、努力できない人だと思われます。

中卒男

たしかに、高学歴の方が良いイメージはありますよね。いまだに日本人は学歴で判断する傾向があります。

低学歴は、良い印象を与えないということも踏まえて解説します。

就職できない理由

理由①:学歴フィルターが存在する

日本では、いまだに学歴フィルターが存在しています。

なぜなら、日本は学歴社会だから。

昔よりもマシになりましたが、高学歴の方が優遇されます

中卒男

高学歴は仕事もできるといった印象を抱かれがちですからね。仕事と学歴は関係ないですが・・・

学歴がいいとイメージもよくなり、就職しやすくなるのは事実です。

学歴フィルターは存在し、低学歴は不利になることは覚悟しておきましょう。

>>低学歴はクズばかり!?中卒の筆者が逆転方法を解説

理由②:就職先の選択肢が狭い

低学歴は高学歴と比べて、就職先の選択肢が狭いです。

なぜなら、低学歴は信用がないから。

短い教育期間では十分に学べていないだろうと思われています。

中卒男

その結果、低学歴は任せられる仕事も減り、選択肢も狭まります。

ほとんどの求人は高卒以上の学歴です。義務教育以上のことを学んだ人との違いですよね。

つまり、学歴は信用にも関わってきます。

低学歴だと信用度が下がってしまっているのは、理解しておきましょう。

理由③:筆記試験がある

低学歴が苦手な筆記試験がある会社があります。

ぶっちゃけ、低学歴は勉強が苦手な人が多いです。

低学歴になったのは、学校の勉強を疎かにしたり勉強に苦手意識があるから。

中卒男

たしかに、勉強や試験って言葉を聞くだけで不安になります。

試験のない会社がほとんどですが、学力はあって損はしないですよ。

低学歴でも努力すれば、一定の学力は身に付きます。

筆記試験のある会社を受ける場合、しっかり対策してから受けるようにしましょう。

>>【闇深い】低学歴の特徴とは?コンプレックスの解消方法を解説

低学歴から就職で成功する3つの方法

低学歴から就職で成功する3つの方法

低学歴が就職で成功するには、戦略が大切です。

企業の選び方から面接での話し方まで、気を配る点がいくつかあります。

中卒男

僕はエージェントに相談しながら、就職活動をしていました。自力では探せない求人を教えてもらえたので、使ってよかったです。

そこで、僕の就職体験談を踏まえて解説していきます。

就職で成功する方法

①:面接で論理的に話をする

低学歴は面接で論理的に話をしましょう。

なぜなら、学歴がないからこそ面接が重要になるから。

PREP法を使って、自分の経験をもとに企業に貢献できることをアピールしましょう。※

中卒男

僕も面接では、この話し方を意識していました。面接官は結構気にして見ているポイントですよ。

しかも、低学歴は書類選考では不利になります。

学歴で不安に思われているので、面接で会うまで面接官も緊張しています。

面接ではPREP法を意識した話し方を徹底して、学歴の不安を軽減しましょう。

>>中卒の履歴書の書き方ロードマップ!Excelファイル無料ダウンロードできます

※PREP法とは最初に結論を話して、聞き手や読み手に理解しやすく伝える手法

②:学歴不問の企業を受ける

学歴不問の企業を受けて、学歴を気にせずに働きましょう。

なぜなら、学歴主義の会社はまだ残っているから。

低学歴が理由で昇進できなかったり、低学歴だとバカにされるなどは今でもあります。

中卒男

僕も前の職場で、中卒だからバカだといじめられていました。

しかし、学歴不問の会社に転職すれば、いじめもなく働きやすいです。

学歴不問の企業だと、多様な学歴の人がいます。

学歴だけで人を判断しないので、風通しのよい環境で働けることもメリットですよ。

③:就職エージェントを利用する

就職エージェントを利用して、かしこく転職しましょう。

なぜなら、エージェントは就職させるプロだから。

求職者の希望に合うように、求人をたくさん紹介してくれます。

その中から求職者に合うものをピックアップしてくれるので、就職の近道にもなりますね。

中卒男

僕は転職エージェントを使って転職しました。そのおかげで、年収800万円になり本当に使ってよかったと思います。

また、転職エージェントしか持っていない求人もあります。

自力では探せない企業を教えてくれることもあるので、効率よく希望に近づけることもメリットです。

エージェントは、最後まで無料で使えます。

相談してみるだけでもありなので、まずは登録して使ってみましょう。

>>【脱失敗】中卒の転職エージェントおすすめ5選 | 僕が就職できた方法

就職・転職エージェントおすすめ5選

大手リクルートが運営/書類選考なし

未経験・ニート・フリーター大歓迎

若手サポートNo.1/実績1万人以上

10代・20代特化型/実績1.5万人以上

20代+未経験特化のエージェント

低学歴でも就職できる就職先ランキングベスト10

低学歴でも就職できる就職先ランキングベスト10

低学歴だと就職するの大変そうだと思っていませんか?

結論、低学歴でも就職できる先はたくさんあります。

人手不足の業界だったり安定した公務員だったりと、自分に合うものを選べますよ。

中卒男

僕も中卒だから、就職活動に1年以上はかかるのでは?と思っていました。正しく努力すれば短期間で就職できましたよ。

①:営業職

低学歴でも就職できる就職先ランキングベスト10

営業職は実力主義です。

なぜなら、営業は成果を出すことが求められるから。

高学歴であろうと、目標の成果を出さなければ評価されません。

中卒男

営業職になってから、学歴は関係ないんだと痛感します。

高学歴でも営業できない人もいます。

学歴差別がなく、実力主義な考え方の方にはやりがいのある仕事ですよ。

>>【脱失敗】中卒の転職エージェントおすすめ5選 | 僕が就職できた方法

②:大手企業の工場

低学歴でも就職できる就職先ランキングベスト10

大手企業の工場で、安定して働きましょう。

なぜなら、大手でも工場なら入りやすいから。

大手企業の一般職だと高学歴も集まるので、倍率は高くなります。しかし、工場だと高学歴はあまり受けないので、ライバルも減ります。

中卒男

大手の工場勤務は穴場です。低学歴でも安定して暮らせるので、安定を求める方は一度受けてみるのはありですよ。

工場でも大手企業であることは変わりません。

転職したくなった時も、大手企業からの転職は有利になりますよ。

③:ITエンジニア

低学歴でも就職できる就職先ランキングベスト10

スキル重視の職種である、ITエンジニアを目指してみましょう。

なぜなら、ITエンジニアは低学歴でもなれるから。

プログラミングスキルは一見難しそうですが、スクールに通って基礎を身につければOK。

中卒男

エンジニアに限らず、IT業界はスキル重視な会社が多いです。

これからはスキルが重視される時代なので、今から少しずつ勉強しておくといいですね。

エンジニアは年収が高いこともメリットではあるので、年収をあげたい人にもピッタリです。

④:公務員

安定を求めて働く場合、公務員になりましょう。

なぜなら、国から給料が支払われるので倒産することがないから。

民間企業だと倒産の可能性がありますが、国が潰れることはほとんどありません。

そういった意味でも安定して働けるのもメリットですよ。

中卒男

公務員の友人が、ワークライフバランスを保ちながら仕事ができると言っていました。休みの日を充実させたい人にも、向いていますよね。

しかも、警察や消防士、自衛隊などは体力があれば安定して稼げます。

体力を生かして仕事をしたい人には、これらの職種はピッタリです。

公務員は仕事の種類も多様なので、自分に合うものを選んで安定した生活を過ごしましょう。

⑤:飲食業

飲食で働くために、学歴は必要ありません。

どちらかと言うと、テキパキ効率よく動ける人や、コミュニケーション力を求められます。

店のマニュアルなどを覚える必要がありますが、学歴は必要ありません。

中卒男

飲食業界は学生時代にバイトしていた人も多いですよね。

そういう意味でも、飲食業界は学歴じゃないんですよね。

お客様とのコミュニケーションを楽しみながら働きたい人にはピッタリですよ。

⑥:介護職

介護職は高齢化社会が進むので、就職しやすい業界です。

介護職には、特別なスキルは必要ありません

必要なのは、体力とコミュニケーション能力です。

中卒男

介護職は勤務時間に融通が利くこともメリットです。

朝番や夜勤など、希望の時間を伝えられるのはいいですよね。

親の介護でも役立つので、今後は私生活でも役立つスキルになりますよ。

⑦:運送業

運送業は、1人の時間が好きな人に向いてます。

なぜなら、仕事中は1人で運転しているから。

人と話すことが苦手だったり、1人で作業するのが好きな人にはピッタリです。

中卒男

運送業は労働環境が悪いと言われていましたが、今は大幅に改善されていますよ。

運転免許があれば誰でも挑戦できる業界です。

興味がある人はぜひチャレンジしてみましょう。

⑧:宿泊業

ホテルや旅館などの宿泊業は、人気のある業界です。

宿泊業の主な仕事は、フロントで接客したり部屋の清掃をしたりと多様です。

中卒男

また、ホテル内の企画に携われることもあるので、マーケティングを学ぶこともできますよ。

宿泊業は、お客様の喜ぶ顔を間近でみられるやりがいのある仕事です。

接客を通じてやりがいを感じたい方にはピッタリですよ。

⑨:旅行代理店

旅行代理店は、旅行好きに人気の職業です。

基本的な仕事は、お客様と窓口で接客することです。

ですが、資格を得れば乗務員としても働くことができるので、世界中を飛び回ることも可能です。

中卒男

人の楽しみをアテンドする、キラキラした業界ですよね。

仕事と旅行を同時にしている感覚になれるのは素敵です。

旅行と接客が好きな方には、ピッタリの職業ですよ。

⑩:ゴミ収集員

ごみ収集員は給料も高めで、実は稼げます。

しかも、朝が早いため仕事の終わる時間も早いです。

15〜17時の間に仕事が終わるため、平日のプライベートも充実します。

中卒男

サラリーマンだと17時に仕事が終わることはないので、羨ましいです。

子供がいる家庭だと、子供との時間も確保できていいですよね。

臭いがきついなどのデメリットもありますが、プライベートは充実できる仕事ですよ。

>>【脱失敗】中卒の転職エージェントおすすめ5選 | 僕が就職できた方法

低学歴だから就職できないはウソ!行動しよう

低学歴だから就職できないはウソです。

低学歴でも就職しやすい業界はたくさんあります。

しかも業界を選べるので、自分の理想の業界を受けることだってできます。

中卒男

僕も自分が向いている業界で仕事をしたかったので、途中から成果主義の営業職に転職しました。

中卒だからといって諦めていたら、26歳の今でも土木作業員をやっていたと思います。

つまり、行動することが大切。

言い訳をせずに、自分で一歩踏み出して掴み取りましょう!

>>【脱失敗】中卒の転職エージェントおすすめ5選 | 僕が就職できた方法

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次