MENU
中卒おすすめ転職エージェント>>

中卒のデメリットがありすぎて後悔!筆者の体験談から解消方法を解説

中卒のデメリットがありすぎて後悔!筆者の体験談から解消方法を解説

「中卒ってデメリットはばかりじゃない?」

「中卒で良かったと思ったこと1回もないんだよな」

その悩み、この記事ですべて解決できます!

中卒ってだけで社会から偏見の目で見られたり、学歴差別で悩んだりデメリットばかりですよね。僕も会社でいじめに遭ったことがあります。

とはいっても、中卒はデメリットばかりではなく、将来の不安やいまの悩みを解決する方法はあります。

この記事を読むことで、中卒のデメリットを解消する方法を知ることができるので、最後までご覧ください。

この記事でわかること

就職・転職エージェントおすすめ5選

大手リクルートが運営/書類選考なし

未経験・ニート・フリーター大歓迎

若手サポートNo.1/実績1万人以上

10代・20代特化型/実績1.5万人以上

ビジネススキル研修+就職サポートが無料

詳しくは【脱失敗】中卒の転職エージェントおすすめ5選 | 僕が就職できた方法

目次

中卒のデメリット7選【まじで悲惨】

中卒のデメリット7選【まじで悲惨】

中卒のデメリットを7つ紹介します。中卒の未来はまじで悲惨です。

周囲から「中卒だから〜だ」と否定されることも多く、その結果自信が無くなるといった負のループに陥りやすくなります。

中卒男

今から紹介する内容は中卒だったら、共感すること間違いありません。悲惨な現状にも気づいているでしょうし、同じような経験をしたことがある人も多いはずですよ。

中卒のデメリット

デメリット①:自信がない

学歴コンプレックスを抱えていて、自信がない人が多いです。

なぜなら、給料や昇給などを見ると、高学歴よりも圧倒的に不利になるから。

会社でミスした際も、中卒だからと学歴のせいにすることにも繋がり、自信がなくなってしまいます。

中卒男

僕も学歴コンプレックスがあって中卒だと知られたら恥ずかしいので、社内では学歴の話はしないようにしています。

学歴は知らないうちに劣等感を感じる要因になってしまうんですよね。

とは言っても、気にしすぎは要注意ですよ。

デメリット②:就職できない

中卒は就職できなく、フリーターやニートが多いです。

なぜなら、中卒の求人数はもともと少なく中卒同士で争うことになるから。

中卒と高卒で正社員の割合を比較すると、「中卒35%」「高卒56%」と、20%以上の差が生まれています。

厚生労働省「平成30年若年者雇用実態調査の概況

中卒男

給料が他の学歴よりも低く、やる気を保てなくなって正社員を辞めるなんてことも多いですよ。

他の学歴に比べて給料が安いので、給料のいい会社を探すとなると大変です。

就職できる割合が他の学歴よりも低く、苦労することは覚悟しておきましょう。

>>中卒でフリーターは就職できない?理由と対処法を徹底解説

デメリット③:選択肢が少ない

ほとんどの求人は「高卒以上」であるため、選択肢が少なくなります。

そのため、希望の仕事から選ぶのではなく、中卒でもできる仕事を見つけることになります。

中卒男

中卒が一度は経験する試練ですね。

他の学歴に比べて給料が安いので、給料のいい会社を探すとなると大変です。

とは言っても、転職エージェントを使うことで、求人の選択肢を広げることはできますよ。

>>【脱失敗】中卒の転職エージェントおすすめ5選 | 僕が就職できた方法

デメリット④:イメージが悪い

中卒は世間的にイメージが悪く、中卒だから落とされるなんてこともあります。

面接官が中卒に抱くイメージは、「学校の勉強が嫌になって中卒になったのかな?」「仕事も嫌になったら放り出すのかな?」といったものです。

つまり、「中卒=努力できない」といったネガティブなイメージになってしまいます。

中卒男

家庭の事情などやむを得なく中卒になった人もいるので、このイメージは残念ですよね。

とはいっても、ネガティブなイメージがあるからこそラッキーなこともあります。

面接で敬語を使っただけで褒められたり、前職で努力したことを伝えるといいギャップになります。

面接で自分の長所を伝えれば、イメージは改善できますよ!

>>【闇深い】低学歴の特徴とは?コンプレックスの解消方法を解説

デメリット⑤:平均年収が低い

中卒は平均年収が最も低く、平均年収は250万円です。

大卒の平均年収が360万円なので、中卒と比べて100万円以上の差があります。

同じ時間働いてもこれだけの差ができてしまうので、学歴社会はまだあるということです。

中卒男

同じ給料で40年働くとなったら、家一軒建つくらいの差が生まれるんです。

学歴、恐るべしですね。

年収をあげれるようにスキルをつけるなり、学歴ではないところで戦うようにしましょう!

>>中卒の平均年収はいくら?高卒・大卒との比較と生涯年収をアップする方法を解説

デメリット⑥:学歴差別を受ける

社内やプライベートで、学歴差別を受けることがあります。

会社では「中卒だからあいつは使えない」というレッテルを貼られることがあるんです。

中卒男

僕も「中卒だからバカだ」などと、いじめられた経験があります。

学歴でしか判断できない人も、世の中にはたくさんいるんですよね。

学歴で差別を受けた場合、その会社や人からは離れましょう

自分も相手もプラスになる人はいませんから

デメリット⑦:結婚できない可能性がある

中卒は結婚できない可能性があります。

なぜなら、僕らの親世代は中卒に対して懸念があり、自分の子を幸せにできるのかどうか不安になるから。

本人達は了承していても、親が引き止めるケースがほとんどです。

中卒男

中卒の僕が言うのもなんですが、僕も親なら正直不安です(笑)いい大学に出ている人の方が、安心感はありますから。

とはいっても、学歴をいま気にしても元には戻れないので、別の所で信頼してもらうしかありません。

あなたの人間性や仕事の頑張りを猛アピールする必要があります。

>>【悲報】中卒の末路は悲惨だった。逆転方法を中卒の僕が徹底解説

中卒のメリット3選【良いこともある】

中卒のメリット3選【良いこともある】

中卒のメリットを3つ解説します。

中卒はデメリットばかりでなく、メリットもたくさんあります。

大卒よりも早く社会人になれた分、色んな経験ができたり良いこともたくさんあります。

中卒男

僕も面接の時に、「同じ歳の人に比べて社会人としての経験が豊富です」と、自分にしか話せないような長所を話すようにしていましたよ。

中卒のメリット

メリット①:社会人経験が長い

社会人経験が長く、同じ年齢の人に比べると圧倒的に経験値が高いです。

働き始める年齢を比較すると、大卒と比べて7年間も差が生まれます

この7年の間に、上司やお客様とのコミュニケーションも知っていたり、社会のルールを知れているのは得ですよね。

中卒男

大卒は自分より7年も学生をしているので、一緒に働く新卒をみてると学生気分が抜けない人も多いですしね。

社会人経験が長いのは、大卒より有利になるたった一つのポイントです。

履歴書や面接では、自分の長所も踏まえてアピールしましょう!

メリット②:伸びしろしかない

中卒は伸びしろしかありません。

なぜなら、低学歴ならではの独自の考え方が生まれ、成功者になりやすいから。

「最悪な現状から抜け出したい原動力」や「いい意味で常識がなく自由な発想で行動できる」など、考え方次第で中卒はチャンスしかありません。

中卒男

CMでもよく見るGMOインターネットの代表も、僕と同じ中卒です。

今では日本で49番目にお金持ちと言われているので、成功に必要なのは学歴じゃないことを物語ってますよね。

会社に入らず起業しようという考え方になれるのも、中卒の伸びしろです。

起業に興味があるのであれば、一度挑戦してみるのもありですよ!

>>低学歴必見!成功者になるための秘訣を徹底解説

メリット③:精神的に成長できる

同級生より早く社会人になっているので、精神的に成長できます。

社会に出るのが早いので、将来を考えるのタイミングも必然的に早くなることが最大のメリットです。

また、精神的に成長すると異性からモテ始めるので、プライベートも充実するします。

中卒男

高校に進学した同級生を見てると、社会に出ていないと考え方が全く違うんだと驚かされ

将来を考えるタイミングが早いことは、将来設計が一足先にできるということです。

時間を有利に使っていきましょう!

中卒のデメリットを解消する方法

中卒のデメリットを解消する方法

中卒のデメリットは学歴以外の方法で解消しましょう!

スキルを磨いて学歴をカバーしたり、学歴を気にしない会社に入ってキャリアアップするもよし。

今から紹介する方法で、自分に合うやり方を試してみてください。

中卒男

中卒でもやれることはありますよ!僕が転職に成功できた経験も踏まえて、解説します。

デメリットを解消する方法

①:スキルを磨く

会社で役立つスキルを磨いて、学歴以上のものを手に入れましょう!

例えば、「簿記などの会計スキル」「英語などの語学スキル」「IプログラミングなどのITスキル」などです。

その中でも、ITスキルが特にオススメです。今でもIT業界は人手不足なうえに、今後はより深刻な人手不足になるから。

中卒男

ITスキルは高学歴でも持ってない人は大勢いるので、学歴以上の力を発揮してくれます。

未経験でIT業界に飛び込むのが不安であれば、ネットビジョンアカデミーなどのプログラミングスクールに入ってからにしましょう。

受講1ヶ月でプログラミングの基礎を学べる他に、受講料やテキスト代が無料でメリットばかりです。

IT業界に挑戦してみたいけど向いているか不安な人は、スクールで試してから判断するのもありですよ。

スクールの費用もかからないので、気軽に初めてみましょう!

>>中卒でプログラマーは無理!?就職するためのロードマップを完全解説

②:学歴不問の会社に転職する

学歴不問の会社に転職して、実力をつけましょう!

なぜなら、学歴不問の会社は人間性ややる気などの中身で判断するから。

学歴といった過去の成果ではなく、現在の自分を判断してもらえるのが中卒の味方です。

中卒男

僕が1回目の転職で成功したのは、学歴不問の会社を選んだからです。

IT業界や営業職は学歴不問であることが多いので、中卒でも就職できる可能性が高いです。

学歴不問の会社で実力をつければ、即戦力として転職することもできます。

会社に残って昇給していくなど、選択肢が広がりますよ!

③:エージェントを利用して転職する

エージェントを利用して、効率よく転職しましょう!

なぜなら、エージェントは数えきれないほどの求人を保有しているうえに、求職者の希望に合わせた求人を提案してくれるから。

中卒が求人誌やネットから探して応募するには限界があります。

中卒男

求人誌だと数が少ないうえに、ブラック企業も紛れてるんですよね。

その点、エージェントは入社してもらわないと利益が発生しない仕組みになっているので、信用を損なうブラック企業の紹介はしません。

エージェントが紹介してくれる会社は、必然的にホワイト企業になります。

すべて無料なので、自分に合うエージェントが見つかるまで、色んなエージェントに相談してみましょう!

>>【脱失敗】中卒の転職エージェントおすすめ5選 | 僕が就職できた方法

就職・転職エージェントおすすめ5選

大手リクルートが運営/書類選考なし

未経験・ニート・フリーター大歓迎

若手サポートNo.1/実績1万人以上

10代・20代特化型/実績1.5万人以上

20代+未経験特化のエージェント

中卒はデメリットばかり。後悔するかは自分次第!

中卒はデメリットばかり。後悔するかは自分次第!

中卒はデメリットばかりだとお伝えしました。

ですが、中卒で後悔するかどうかは”あなたの行動次第”です。

学歴はすぐに変えられませんが、行動はすぐに変えることはできます!

中卒男

スキルを磨いて即戦力になるのもいいですし、学歴不問の会社で働くのもOK!

自分の考え方に合う方を選ぶようにしましょう。

中卒だからと後悔しても意味がありません。

今を一生懸命生きて、人生をよりよくしていきましょう!

>>【脱失敗】中卒の転職エージェントおすすめ5選 | 僕が就職できた方法

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次