MENU
    中卒おすすめ転職エージェント>>

    【闇深い】低学歴の特徴とは?コンプレックスの解消方法を解説

    「低学歴がコンプレックスで悩んでいる」

    「今の生活をどうにか抜け出したい」

    その悩み、この記事ですべて解決できます!

    低学歴な自分を客観的に見ると、将来が不安になりますよね。

    僕も中卒ですが、大人になるにつれて学歴コンプレックスが次第に大きくなっていきました

    そこで今回は、低学歴の特徴とコンプレックス解消方法を、中卒の筆者が解説します。

    この記事でわかること

    目次

    低学歴の8つの特徴

    低学歴の8つの特徴

    低学歴をコンプレックスと感じる人は多くいます。しかも、その特徴はややネガティブなものです。

    以下より、低学歴の特徴8つを紹介します。少しでも当てはまっていないか確認してみましょう。

    低学歴の特徴

    ①:結婚が早い

    低学歴の人は結婚が早いです。

    なぜなら、世界が狭く追いかける目標が少ないからです

    中卒男

    僕の地元の友達はみんな、20代になる頃には子供がいました。

    高学歴の人たちは目標を持ち、それに向けて時間を費やしていました。対して低学歴の人たちは、社会に出るのも早いです。目標もなく働き同じ毎日を繰り返している人が多いでしょう。

    そこで、単調な毎日に変化をつけるべく、結婚を選択するパターンが多いと言えます。また、無計画に「できちゃった婚」をしているケースも多いですね。

    ②:継続力がない

    低学歴の人は、継続力がないです。

    これは努力をしてきた経験が浅いからですね。

    中卒男

    勉強、部活など地道に努力をする環境に

    学校に通っていない分、他の大多数の人が経験していた「試験」「受験」を経験できていません。また、部活の経験も浅いので、日々の厳しい練習経験も無い人が多いでしょう。

    過去、何かの目標に対してコツコツと努力をした経験が無いため、低学歴の人は継続力がない人が多いんです。

    >>低学歴には絶対に関わるな!避けるべきタイプと避ける方法の解説

    ③:自分を強く見せたがる

    低学歴は自分を強く見せたがります。

    弱く見られないように虚勢を張ってしまいます。

    中卒男

    きっと、コンプレックスが引き金になっているんですね。

    低学歴は知的能力がなく、世間から弱く見られていると思い込んでいます。弱く見られたくないという気持ちが、どんどん強くなっていってしまうんです。

    それによって、雰囲気で圧倒しようとオラついたり、タメ口を使ったりしてしまいます。 低学歴は自分を強く見せたがり、結果として威圧感を出してしまうんです。

    ④:政治経済に興味がない

    低学歴の人は政治経済関連のニュースに関心がありません。

    自然と耳に入る身近な情報や、わかりやすい芸能ネタばかり見てしまいます

    中卒男

    知らない言葉ばかりで、そもそも意味がわからないでしょうからね。

    政治経済のニュースはすぐに理解できる内容ではないので、中身を知るためには調べなければなりません。これは学歴関係なく、全員が取っている行動です。

    しかし、その調べる作業が、「苦手な勉強」と似ているため敬遠します。 調べる作業のハードルが高く、どうしても低学歴は政治経済に関心が持てないんです。

    ⑤:何でも学歴のせいにする

    低学歴はなんでも学歴のせいにします。

    自分の学歴を、都合の良い言い訳に使っているんです。

    中卒男

    あきらめのキメ台詞になっています。それを言ったら前に進めません。

    就職活動、恋愛など社会に出れば様々なライフイベントが訪れます。うまくいかなければ「どうせ自分は低学歴だから」と言い、「あの時頑張っておけば」と悲観的になり落ち込んでしまいます。

    しかし、過去はもう取り戻せないので反省を生かして次に向けて頑張るべきなんです。何でもかんでも学歴のせいにしないでほしいです。

    >>【中卒必見】就職率が低い原因は〇〇だった!経験者が逆転方法を徹底解説

    ⑥:先を読んだ行動ができない

    低学歴は先を見越した行動が苦手です。計画性を持った行動ができません

    中卒男

    計画を立てて何かを成し遂げる、という経験が少ないでしょう。

    「将来の夢を叶えるためには」「憧れの仕事に就くには」それぞれ何をすれば良いか?という視点が欠けています。そうでなければ、低学歴にはなっていないはずですよね。

    行き当たりばったりで物事を捉えてしまいがちなんです。低学歴は先を読んで計画的に物事を考え行動することが苦手です。

    ⑦:学歴にコンプレックスがある

    低学歴の人は学歴にコンプレックスを抱えています。

    なぜなら、日本の学歴社会が背景にあるからです。

    中卒男

    学歴が高い人が優遇されたり、生きやすい社会なのは確かです。

    小さな頃から、学校でテストや受験の競争がありました。成績の良い人は賞賛され、良い学校に行けば「凄い」と脚光を浴びます。

    低学歴だと真逆の評価を受けていたことでしょう。その時の印象と感じていた格差が今も残っているんです。「自分の学歴が低いから・・・」と何に付けてもその話を出してしまうんです。

    低学歴の人は学歴による待遇の違いを肌で感じてきたので、コンプレックスに感じています。

    ⑧:就職や転職、出世を諦めている

    低学歴の人は、就職や転職を諦めています。

    希望する仕事があったとしても、どうせ無理だと思ってしまうんです。

    中卒男

    諦めずに挑戦することを、僕は強く言いたいです。

    ぶっちゃけ、就職も転職も高学歴が有利なのは確かです。求人を見ていても、学歴不問の大企業や有名企業は無いですから。諦めるのも無理はないと正直思います。

    しかし、諦めずにキャリアを構築し、ゆくゆくは希望していた企業に入ることは可能です。

    自分の努力と工夫次第すよ。

    >>【脱失敗】中卒の転職エージェントおすすめ5選 | 僕が就職できた方法

    低学歴コンプレックスを解消する方法5選

    低学歴コンプレックスを解消する方法5選

    低学歴のコンプレックスから抜け出す方法について解説していきます。いつまでも抱えていては、人生好転しないです。

    社会人になったら学歴は取り返せません。抜け出すためにはスキルを磨き、自分の能力を高めるべきです。

    中卒男

    周りよりも劣っていると思うのであれば、自分の力で変えていくしかないです。

    学歴コンプレックスを解消する方法

    ①:資格を取る

    勉強をして資格を取得しましょう。取得するものはなんでも良いです。

    中卒男

    今の仕事や趣味に役に立つと思ったものを選ぶのも良いでしょう。

    資格を取ると、以下のようなメリットがあります。

    • 就職しやすくなる
    • 努力できると思われる
    • 努力したことが自信になる
    • 転職活動をする際に役に立つ

    一定の期間勉強をし、試験を乗り越えて合格を勝ち取ります。努力する苦労と合格する達成感を味わえます。

    この達成感は自信になって、今まで感じていたコンプレックスからも抜け出せます。今後のキャリア形成にも役に立つので、何か資格を得るための勉強をしましょう。

    ②:高卒認定試験を受ける

    高卒認定試験を受けるとコンプレックスから抜け出せます。こちらも勉強が必要になります。

    中卒男

    中卒の人が受ける試験です。取得できれば高卒レベルとみなされます。

    高卒認定試験とは、短期間で合格が目指せる国家試験です。合格すると、高卒と同等の学力があると認められます

    試験科目は8科目以上で、何度も受けられます。全体が不合格でも、各科目で合格になった結果は次回に反映されるんです。一発合格じゃなくてもOKなのは良心的ですよね。

    合格すると、就職・転職時に有利になります。また、合格によって自信が生まれ、コンプレックスからも抜け出せます。

    ③:スキルを身につける

    低学歴の人こそスキルを身につけましょう。具体的には、プログラミングや英会話です。

    日本人で英会話ができる人は、全体の2割程度と言われています。英会話ができるだけで、希少価値の高い人になれます。

    中卒男

    とはいえ、基礎の英語力がないと不安という方もいますよね。

    教材も多く出ていますし、オンラインで手軽に受けられます。その割に英会話ができる人口は低いのが実情です。プログラミングも始める人は増えていますが、まだまだIT業界は人手不足なのでねらい目ですね。

    スキルがあるだけで、企業から重宝される存在になります。学歴にコンプレックスがあるからこそ、スキルを身につければ頭一つ抜け出すことができますよ。

    >>中卒でプログラマーは無理!?就職するためのロードマップを完全解説

    ④:転職してキャリアアップする

    転職してキャリアアップをしていけば、コンプレックスは解消されます。

    キャリアを上げていけば、高学歴と肩を並べて働けるようにもなります。

    中卒男

    僕は中卒ですが、転職をして高学歴の平均年収よりも稼げるようになりましたよ!

    有名で大きな企業に行けば行くほど学歴は高い人ばかりです。正直、低学歴ですぐ入るのは無理ですが、転職を積み重ねキャリアが上がれば、自分自身の価値が上がります。

    しかし、低学歴はどうしても転職や就職の市場では厳しい目で見られるので、1人で戦うことはオススメしません。低学歴の人こそエージェントに相談をしましょう。

    今後のキャリアアップの目的を明確に伝えれば、それに合わせたプランや転職先の提案をしてくれます。活動中も面接のフォローや、書類の添削などサポートしてくれるんです。

    僕もエージェントを使って転職に成功しました。良いキャリアアップをして、低学歴のコンプレックスから抜け出しましょう!

    >>【脱失敗】中卒の転職エージェントおすすめ5選 | 僕が就職できた方法

    ⑤:起業する

    起業するとコンプレックスから抜け出せます。

    起業は学歴なんて関係ないです。

    中卒男

    起業と聞くと難しく聞こえるかもしれませんが、今や簡単な世の中になりました。

    パソコン一つあれば、誰でも起業できます。稼げるスキルを個人で身につけ、フリーランスとしても働き出せるんです。

    その結果、事業規模が拡大して法人化できる可能性もあります。

    例えば以下のような仕事。

    • 動画編集
    • SNS運用
    • ライター
    • ブログ運営
    • プログラミング

    一定の学習期間が必要にはなりますが、個人の力を磨けば学歴は関係なくなります。実績も伴えば、周りに評価され続けて大きな成果を残せるようになるでしょう。

    自分の力が認められれば、自分が低学歴という事も忘れられます。コンプレックスという概念すらなくなってしまうでしょう。

    過去を取り返せない。今からできることをしよう!

    過去を取り返せない。今からできることをしよう!

    学歴を取り戻そうとしても過去のことは取り返せません。

    今できる手段で、コンプレックスから脱却していくしかないです。

    • 低学歴の特徴は学歴コンプレックス
    • コンプレックスを抜け出すにはスキルを身につける
    • スキルが身に付き必要とされれば学歴は関係なくなる
    • キャリアアップを目指すなら転職エージェントを活用する

    抜け出したいのなら、今の自分を磨き続けることです。

    努力と継続によって達成させれば、自分の力も心も今までとは違う姿になっていますよ!

    中卒で落ちぶれていた僕にもできたのですから、きっとあなたもできます。

    >>【脱失敗】中卒の転職エージェントおすすめ5選 | 僕が就職できた方法

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる