MENU
中卒おすすめ転職エージェント>>

低学歴はクズばかり!?中卒の筆者が逆転方法を解説

低学歴はクズばかり!?中卒の筆者が逆転方法を解説。

「低学歴ってクズなの?」

「中卒でもこれから逆転できる?」

その悩み、この記事ですべて解決できます!

「低学歴=クズ」というイメージが強く、自分に自信がなくなりますよね。

でも大丈夫。なぜなら、この記事を書いている僕は中卒で、正社員の営業として大卒以上の給料を稼いでいるから。

この記事を読み終わるころには、低学歴がクズな社会から抜け出す方法がわかるので、ぜひご覧ください!

この記事でわかること

就職・転職エージェントおすすめ5選

大手リクルートが運営/書類選考なし

未経験・ニート・フリーター大歓迎

若手サポートNo.1/実績1万人以上

10代・20代特化型/実績1.5万人以上

ビジネススキル研修+就職サポートが無料

詳しくは【脱失敗】中卒の転職エージェントおすすめ5選 | 僕が就職できた方法

目次

低学歴がクズだと思われる5つの理由

低学歴がクズだと思われる5つの理由

低学歴は世間からクズばかりだと思われています。イメージがとにかく悪いんです。

世間のイメージで、勝手にそう思われていることもあります。

中卒男

中卒の僕は、過去にかなり強い風当たりを受けました。

実際は、「そんなことないんだけど・・・」と思う人もいるでしょう。しかし、日本は学歴社会の風潮が強いので、低学歴には厳しいんです。

傾向としては、一般的にできる事ができないと思われているんです。

クズだと思われる理由

①:勉強ができない

低学歴は勉強ができないと思われています。

最終学歴が浅いため、勉強をしていた期間が短いと思われているんです。

中卒男

学力が低くて、勉強ができないと思われています。

中卒になった理由は様々あると考えられます。

例えば、勉強を理由とした場合は以下のような事が考えられますよね。

  • 勉強が嫌いで高校受験しなかった
  • 高校で勉強をせずに留年となって中退した

こういった理由から、世間からも勉強ができないクズだと思われているんです。

中卒の人の割合は、全人口の18.8%の割合で少数なんです。その他の大多数の人たちが経験した、「高校・大学受験」すらできなかった人たちと思われているのでしょう。

卒業学歴割合
小・中学卒業18.8%
高校卒業46.5%
短大・高専卒業14.8%
大学・大学院卒業19.9%
参考: 「平成22年国勢調査結果」(総務省統計局)

低学歴は、その他大勢ができた勉強すらできないクズだと思われているんです。

>>中卒はマジでやばい!!僕が感じた8つの体験談と抜け出す方法

②:努力ができない

低学歴の人は努力ができないと思われています。

勉強や部活をする機会も少なく、何かに目標を持ち努力してこなかったと思われてます。

中卒男

努力ができる人は継続できる人。とても重宝されます。

勉強は「定期試験」「入学試験」「卒業試験」など、定期的に努力を必要とする場面が訪れます。

部活も、「インターハイ」「全国大会」「甲子園」という目標に向けて努力を重ねます。人間関係だって、「友達との関係」「先生との関係」「部員との関係」など関係構築の努力が必要な場面がありますよね。

みんなできれば努力なんてしたくないんです。でも歯を食いしばって、長い時間地味な作業を繰り返しています。その結果が良くても悪くても、目標を達成させるために頑張っているんですよね。

その経験があるか無いかで人間性の評価が左右されるんです。学歴が低いと、努力をする概念すら持ってないクズだと思われます。

③:ヤンキーが多い

低学歴にはヤンキーが多いと思われています。

そもそも、ヤンキーに対していいイメージを持っている人はいないですよね。

中卒男

間違いなく、好感度が上がる要素ではないです。

低学歴がヤンキーになるという流れではなく、ヤンキーが低学歴になる。という流れが正しいですね。

中学で非行に走り、喫煙、飲酒が始まる。そのまま、暴走族に入り、傷害事件を起こして少年院に入る。その結果、高校にも入れず中卒になった。というケースも少なからずありますよね。

ヤンキーは、世の中に役に立つことをしているイメージもありません。自然とクズだなと思われてしまうんです。

>>低学歴には絶対に関わるな!避けるべきタイプと避ける方法の解説

④:言葉遣いが悪い

低学歴は言葉遣いが悪いと思われています。理由は、学校に通っていなくて礼儀を学ぶ場にもいなかったからです。

「敬語が使えない」「挨拶ができない」という、社会では基本になることができていません。

中卒男

一般的な上下関係の知識すら、わからない人が多いイメージです。

学校に通っていれば、先輩や先生との上下関係や挨拶などの習慣が身に付きます。仮に、学校で真面目じゃなくても必要性を学べるんです。

中卒は、目線の近い仲間同士でつるむことが多いですよね。友達口調でずっと話をしていますから、なかなか礼儀を必要とする場面もないでしょう。

中卒は挨拶や敬語などが習慣化されず、礼儀がないと思われています。特に目上の世代からクズだと思われるでしょう。

⑤:親に迷惑をかけている

低学歴は親に迷惑をかけていると思われています。

お金や生活面で、親の足を引っ張っていると思われてるんです。

中卒男

非行に走っていたりしたら大変な迷惑をかけますよね。

迷惑をかけるイメージとして多いのは、以下の3つです

  • 学費

いるのに、ろくに学校に行かず中退してしまう。

  • 犯罪

非行に走り、傷害事件や窃盗罪などに巻き込まれ、少年院に入所してしまう。その癖が抜けなければ大人になっても繰り返し、刑務所に入所する。周囲からも白い目で見られてしまう。

  • 早期婚

自分に経済力がないのに、若くして子供を作ってしまう。自分だけでなく、孫の面倒まで見てもらう。その後、懲りずにもう1人子供を作ってしまう。

こういったケースでは、親の力があってこそです。学費も公立中学や公立高校だとしても、それぞれ年間50万円はかかりますので馬鹿になりません。

親だって自分の子供なので全力でサポートしてくれています。しかし、できれば苦労もしたくないでしょうし、悲しい思いもしたくないです。

低学歴は親に迷惑をかけていて、クズだと思われているんです。

>>中卒の現実は厳しい。早く対処しないと人生詰みます。

低学歴がクズだと思われない5つの方法

低学歴がクズだと思われない5つの方法

クズだと思われないために、何をすれば良いか解説します。

今まで話した5つのポイントは、全員に当てはまる訳ではないでしょう。ただし、世間からは低学歴の一群として見られています。

中卒男

悲しいですが、低学歴の現実は悲惨なものです。

あなたが、低学歴だけど他の人と違うね!と思われるためにどうすれば良いか。5つのポイントで解説していきます。

クズだと思われない方法

①:勉強をする

勉強をしましょう。内容は何でも良いです。

例えばですが、以下のようなものを初めてみても良いでしょう。

  • 資格の勉強
  • 英語の勉強
  • 趣味のための勉強
  • 仕事のための勉強

自分で始めやすいものを選んでみて、一日1時間だけでも始めてみると良いでしょう。

中卒男

今まで勉強時間が1日0秒だったのなら,1日たったの1時間でも大きな変化ですよね。

仮に、中卒で学歴がコンプレックスの人は、「高卒認定試験」を受けるのも良いでしょう。高卒にはなれませんが、試験に合格すると高卒と同等の学力があると認定されます。今後就職などにも役に立ちます。

勉強もできて、学歴のアップデートもできます。 クズだと思われないために、どんな形でも少しずつ勉強をしてみましょう!

>>【悲報】中卒の末路は悲惨だった。逆転方法を中卒の僕が徹底解説

②:読書をする

クズだと思われないために、読書をしましょう。読書をすると、教養が深まり人間性が高まります。

具体的な効果はこれに限りませんが、以下のようなことが期待できます。

  • 想像力がつく
  • 語彙力が上がる
  • 文章力が上がる
  • 新しい生き方が学べる
  • コミュニケーション力が上がる

沢山の文字や表現に触れますので、「言葉」の使い方や種類の引き出しも身に付けられます。

また、本には、知らなかったことがたくさん書いてあります。高学歴の人だって、本を読めば新しい発見だらけなんです。

中卒男

人間、知らないことの方が多いと良く言われます。学歴関係なく情報源になっているんですよ。

日本人で月に1冊本を読んでる人は、2人に1人くらいです。これは学歴関係なく、半数近い人は本を読んでいないことになります。

参考:あなたの読書時間、世の中と比べてみませんか?

これだけ効果のある読書を日本人の半数は実践できていないんです。

低学歴でも始められれれば、クズでもなんでもなくなりますよね。読書を始めましょう!

③:SNSで発信する

SNSを活用して情報発信していきましょう。

あなたの趣味や興味のあること、勉強して身についたことをSNSで積極的に発信しましょう。

中卒男

SNSは学歴関係なく、個人で情報発信する場です。低学歴を名乗る必要もありません。

あなたにとって役に立った情報は、誰かの悩みを解決してくれます。そんな発信を繰り返していくうちに、あなたのフォロワーが増えていくでしょう。ファンが増え、あなたの投稿を楽しみにする人も現れます。

SNSはフォロワーを獲得するために、それなりに時間と継続力が必要になります。つまり努力が必要です。しかし、自分の好きなこととの掛け合わせで実施できれば、楽しみながら継続できるでしょう。

乗り越えられれば努力と継続力が身に付きますね。SNSは遊びのようですが、継続力が身に付きます。低学歴の人がクズを抜け出せるツールなんです。

④:仕事に打ち込む

仕事に打ち込みましょう。

正社員でもアルバイトでも派遣でも、働いているのであれば全力で打ち込んでください

中卒男

仕事は面倒と思うかもしれません。しかし、全力で働くと向上心に溢れますよ。

例えば、以下のような意識を持ってみると良いでしょう

  • 業務効率を考える

業務の効率化ができると、今までよりも早く仕事を終えられるようになります。生み出せた時間で他の仕事や翌日に回していた仕事にも手をつけられます。会社にとって生産性の高い社員になり、価値が生まれるでしょう。

  • 目標を達成させる

営業や稼働の目標に対して、今まで以上に強い達成意識を持ちましょう。目標を達成させるための時間配分や営業トークを、どのようにすれば良いか対策を考えられます。目標達成に至らなくても、その努力が自分自身の成長につながります。

  • 会社で改善すべき内容を経営層に相談する

会社の問題や改善すべき点を、現場の意見として話をすると良いです。経営層や上司は見えているようで現場を見えていません。率直な意見があればありがたいですし、あなたに対する見方も変わりますよ。

どんな形でも良いので、仕事に正面から打ち込むと新しいものが見えてきます。

もしかするともっと違う会社で働きたい!と更なるキャリアアップを目指したくなるかもしれません。そうすれば、クズから大きく離れていくことができますよ!

⑤:大企業に転職する

クズから抜け出せるように大きな企業に転職しましょう。

大企業には学歴が高い人が沢山います。自分より学歴が高い人と肩を並べて働きますから、目線が同じになります。

中卒男

僕も今や、高学歴の人と一緒に働いています!自分次第で入社することができます。

大企業に勤めると、周りは学歴の高い人たちが多く会話するだけでも勉強になるでしょう。仕事における課題はレベルが高くなりますし、取り扱う予算も大きくなります。それによって年収も上がります

しかし、低学歴がいきなり大企業に入れるほど甘くないです。おそらく応募すらできないです。現実的には、いくつか企業を転職をし時間をかけてキャリアアップをしていくことになります。そして、最終的に大企業へ入社する流れをとる事になるでしょう。

そこで、低学歴の転職活動は転職エージェントが必須です。ぶっちゃけ、低学歴が1人で転職活動をするのは無理です。僕も利用して成功しましたが、無料でこれでもかというくらいサポートしてくれます。

あなたの転職活動の成功の確率をかなり高めてくれますよ。詳しくはこちらの記事も読んでみてください!

>【脱失敗】中卒の転職エージェントおすすめ5選 | 僕が就職できた方法

就職・転職エージェントおすすめ5選

大手リクルートが運営/書類選考なし

未経験・ニート・フリーター大歓迎

若手サポートNo.1/実績1万人以上

10代・20代特化型/実績1.5万人以上

ビジネススキル研修+就職サポートが無料

詳しくは【脱失敗】中卒の転職エージェントおすすめ5選 | 僕が就職できた方法

低学歴なクズから抜け出そう!

低学歴なクズから抜け出そう!

低学歴はクズが多いですが、それが全てではありません。

しかしイメージは悪いので、自分で行動して抜け出すしか方法はありません

  • 低学歴は勉強や努力ができないからクズ
  • 低学歴は親に迷惑をかけているからクズ
  • クズと思われないために、少しずつ努力をする
  • クズと思われないために、仕事でキャリアアップをする

クズから離れるためには毎日コツコツとでも、自分を更新していきましょう。

他の低学歴とは一味違うということを自分で意識していれば、自信になります。

その時点で、もうクズではなくなりますよ!

>>【脱失敗】中卒の転職エージェントおすすめ5選 | 僕が就職できた方法

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる