MENU
中卒おすすめ転職エージェント>>

中卒は不利でしかない!”今日”から有利に変える3つの方法を解説

中卒は不利でしかない!”今日”から有利に変える3つの方法を解説

「中卒って何しても不利だよね」

「これから一生不利な人生を歩まなきゃなの?」

その悩み、この記事ですべて解決できます!

結論から言うと、中卒は不利ですがチャンスはあります。

なぜなら、中卒でも大企業に勤めたり、社長になって成功している人もたくさんいるから。

中卒男

僕も中卒から転職で年収800万円まで上がりました。勉強ができないし学歴が低くても、努力次第で挽回できます!

この記事では、中卒が不利と言われる理由と有利に変える方法について解説します。

この記事を読み終わるころには、中卒でも就職して逆転できるようになるので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事でわかること

就職・転職エージェントおすすめ5選

大手リクルートが運営/書類選考なし

未経験・ニート・フリーター大歓迎

若手サポートNo.1/実績1万人以上

10代・20代特化型/実績1.5万人以上

ビジネススキル研修+就職サポートが無料

詳しくは【脱失敗】中卒の転職エージェントおすすめ5選 | 僕が就職できた方法

目次

中卒が不利だと言われる理由

中卒が不利だと言われる理由

中卒が不利だと言われる理由は3つあります。

ちゅうそつのような低学歴は、社会で生きていく中で間違いなく不利な立場です。

中卒男

僕もさんざん嫌な思いをしてきました。僕の体験談をもとに、どんな不利が待ち構えているか共有します。

中卒が不利だと言われる理由

理由①:就職で不利になる

まずはじめに、中卒は就職で不利になります。

なぜなら、中卒は日本全体の約4%しかおらず、企業は高卒が最低ラインだと思っているから。

義務教育は中学校までですが、通信制の高校を含めれば誰でも卒業できるのが高校です。

中卒男

勉強ができなくても卒業はできる高校。「そんなこともまともにできないのか」って思われるのは当然です。

とは言っても、家庭の事情など中卒になってしまった理由は人それぞれです。

社会人になってから後悔しても遅いので、前を向いて歩くしか道はありません。

中卒でも就職で不利にならないノウハウがあるので、ぜひこちらの機微もチェックしてみてくださいね。

>>中卒で就職できないのはウソ!3つの理由と逆転する必勝法を解説

理由②:生涯・平均年収が低い

2つ目に、中卒は生涯年収・平均年収が低いです。

中卒の平均年収は約380万円、生涯年収は約1.9億円です。

大卒だと平均年収は約600万円、生涯年収は約2.7億円なのでかなりの差ですよね。

中卒男

学生時代に勉強して、大学で高い授業料を払って資格を取っているので当然と言えば当然です。

ただし、こちらはあくまで平均値なので、大卒でも低い人もいれば中卒でも高い人はいます。

実際、僕は中卒ですが、26歳にして大卒の平均年収以上はいただけています。

つまり、勤める会社と仕事次第になってくるので、今の年収が低いからといって諦める必要は全くないということです。

>>中卒の平均年収はいくら?高卒・大卒との比較と生涯年収をアップする方法を解説

理由③:昇給・昇進で不利になる

最後に、中卒は昇給で不利になります。

例えば、入社年度が同じ高卒や大卒がいたとします。

彼らが課長に昇進するタイミングで、ほとんどの中卒は係長など1ランクは下になるでしょう。

中卒男

学歴で優劣をつける会社は多く、入社してからも学歴が影響してしまうことは良くあります。

特に昔からある中小企業など、考え方が凝り固まっている会社によくある傾向です。

とは言っても、学歴よりも能力を見て評価してくれる会社も増えてきました。

学歴よりも能力で評価してくれる会社に転職できれば、中卒でも出世はできます。

僕は転職活動でエージェントを使ったことで、自分にとって理想の会社に出会うことができました。

誰でも無料で使えますし、求人の紹介から対策のサポートもしてくれるので、使わない理由がないですよ。

>>【脱失敗】中卒の転職エージェントおすすめ5選 | 僕が就職できた方法

企業が中卒に抱く不利な印象

企業が中卒に抱く不利な印象

続いて、企業が中卒に抱く不利な印象を紹介します。

学歴を重視する会社では、特に中卒に対して悪いイメージを持っています。

中卒男

相手に持たれているであろう印象を逆手にとって、ギャップ萌えさせてあげましょう!

企業が抱く不利な印象

印象①:頭が悪そう

中卒は、どうしても頭が悪そうと思われます。

高校を卒業できなかった理由は勉強だけではないのに、なぜか「中卒は勉強できない」と思われているんですよね。

もっと言えば、勉強ができることと頭が良いことは、まったくの別物です。

中卒男

勉強ができても、頭の回転が遅い人や知識がない人はたくさんいます。つまり、勉強ができるから仕事ができるわけではないということ。

仕事では、その分野に必要なスキルや知識、周りの人に対する気配りが大切です。

だから、いくら学校の勉強だけできても、全く仕事ができないなんて人もたくさんいるんですよね。

中卒でも仕事ができると思われれば、逆にどんどん評価されるようになるので頑張りましょう!

印象②:素行が悪そう

次に、中卒は素行が悪そうという点です。

なぜなら、中学校でグレてヤンキーになった人は、高校に進学しないもしくは中退するイメージがあるから。

実際に、僕の地元にいる中卒のほとんどは元ヤンです(笑)

中卒男

元ヤンでもいまは立派に仕事をしている人もいるのですが、服装とか言葉遣いはまともではない人が多いですね…。

中卒って言っただけで、「暴走族に入っていたの?」なんて言ってくる人もいるくらいでした。

つまり、中卒でも清潔感と真面目さがアピールできれば、見事なギャップ萌えの完成。

「中卒なのにしっかりしている」と逆に評価してもらえるようになるので、まずは見た目や言動から不利な印象をなくしましょう。

>>中卒あるある7選!将来の不安を解消する対処法を中卒の僕が解説

印象③:すぐに辞めそう

3つ目に、中卒はすぐに仕事を辞めそうな点です。

中卒は単に進学しなかったのではなく、高校に進学したけど中退した人が多いから。

つまり、「みんなが当たり前のようにできていることも続けられなかった人」というレッテルが貼られてしまうんです。

中卒男

ある面接で採用担当者から、「学校も辞めちゃったんだから、会社もすぐ辞めちゃんじゃないの?」なんて煽られたこともありました。

めちゃくちゃ悔しかったですが、それが中卒の現実です。

日本で生きる上で、中卒というだけで不利な印象を与えてしまうのは、仕方のないことかもしれません。

でも、面接で”ある工夫”をすれば、面接官の評価もガラッと変わります。

僕が実践してきた面接対策も、こちらの記事で紹介しますね。

>>中卒でも面接通過率が2倍に!?筆者が実践した内定必勝法とは

中卒の不利な就職を有利に変える方法

中卒の不利な就職を有利に

中卒は就職において不利ではありますが、有利に変える方法はあります。

中卒でも戦える戦略を紹介するので、実践してみてくださいね。

不利な就職を有利に変える方法

方法①:資格やスキルを磨く

資格やスキルを磨くことで、中卒という低学歴でもチャンスが広がります。

なぜなら、会社は勉強ができる人よりも、使える人を採用したいから。

具体的には、「語学」や「PCスキル」です。

中卒男

英語でTOEICの点数が100点上がると、年収が100万円上がるとも言われています。

中卒で資格やスキルを持っている人が、大卒よりも優遇されるとは言いませんが、高卒は余裕で抜けます。

これからの社会は良くも悪くも実力主義。できる奴が評価される時代です。

学歴が低いからこそ、自分の未来のために、少しでも有利になる資格やスキルを習得しましょう。

>>中卒でも英語が身につくおすすめサービス3選!具体的なコツを解説

>>中卒でプログラマーは無理!?就職するためのロードマップを完全解説

方法②:求人情報をできるだけ収集する

就職や転職活動において、求人情報がキーポイントになります。

なぜなら、求人情報の数はそのまま選択肢に繋がるから。

例えば、地元のハロワークなどに通っていても、限られた求人しかありません。

中卒男

求人情報が少ないということは、それだけ理想の会社に出会える確率が低いということ。つまり、それなりの会社にしか出会えないということです。

ハローワークは中卒の人がよく使う就職支援サービスですが、ぶっちゃけおすすめできません。

理由はたくさんありますが、詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

僕が実際にハローワークに通っていた時の体験談をもとに解説しています。

>>中卒の就職でハローワークは使うな!理由と注意点を徹底解説

方法③:第三者から対策サポートを受ける

中卒が就職を有利に進めるためには、第三者のサポートが必須です。

なぜなら、中卒は書類選考で落とされることが多く、まともに就職活動をしたことがないから。

中卒がまともな会社に就職するには、書類の書き方から面接の練習などの指導をしてもらう必要があります。

中卒男

特に最初のうちは、書類審査でバッサリ切られます。自分1人で就職活動をしていた時は、時間をかけて作った書類が一瞬で落とされて、やる気がなくなっていましたね…。

そこで提案したいのが、就職・転職エージェントです。

エージェントは相談しながら一緒に求人を探してくれるだけでなく、選考対策もサポートしてくれます。

例えば、「応募する企業で必ず聞かれる質問集」などを事前にくれたり、企業に対して推薦状を書いてくれたりもします。

内定がもらえるまで、エージェントの担当者がマンツーマンでサポートしてくれるので、不利な中卒にとってはチャンスしかないんですよね。

誰でも無料で使えるので、使えるものは全て使うくらいの覚悟で挑みましょう!

>>【脱失敗】中卒の転職エージェントおすすめ5選 | 僕が就職できた方法

中卒は不利でしかない!でも抜け出せる

中卒は不利でしかない!でも抜け出せる

中卒が不利な理由と有利に変える方法について解説しました。

ぶっちゃけ中卒は不利なことばかりですが、抜け出せるチャンスはいくらでもあります。

具体的には、”いますぐ”行動できる行動力と戦略があれば大丈夫です。

中卒男

僕が実際にやってきたことをお伝えしたので、あとは真似するだけ。全部パクッてください。

例えば今の生活がマイナスだとすると、これ以上のマイナスはありません。

これから努力をすれば、あとは上に登るだけです。

今日があなたにとって1番若い日です。

すぐに行動できる人だけが、わずかなチャンスを掴めますよ。

>>【脱失敗】中卒の転職エージェントおすすめ5選 | 僕が就職できた方法

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる